涼やかな音、風鈴

日差しも気温も、夏並みですね。

あんまり暑いから江戸風鈴、始めちゃいました。

 

ガラスの涼し気な様子に、ちりりんと鳴る高い音で、涼を感じる=日本人ですね。

 

江古田の辺りは、戸建てが多く、庭木の枝に風鈴を下げて暑い季節を過ごすというお客様もいらっしゃいます。

 

屋外に音の鳴るものがあると、近隣とのトラブルの元と言われますが、昔から住んでいる者同士の土地では、「今年も始めたのね」と会話のきっかけになるそうです。

 

そう言われてから、小竹図書館へ行く途中に通る住宅街で、時折ちりんと聞こえると、この辺りのご近所さんは、仲が良いのだろうなと想像するようになりました。

 

音は人の迷惑になるという前提で受け止めると、騒音でしかありませんが、環境音、自分を取り囲む自然のひとつと思えれば、世間はぐっと住みやすくなりそうな・・・

 

風鈴も、どこかで問題になっていた幼稚園の子どもの声も、小鳥のさえずりや静かな雨音と同じ音ように、そこにあるのが当たり前の音として、受け入れられる世の中だといいなと、店主は思います。

 

涼音、ちりりん、楽しんで下さいませ。


江古田のたぬき

ガラス風鈴です。いわゆる、江戸風鈴。
∮75✕高さ70mm

江古田には、昔からたぬきが住んでいるそうで、今でも西武池袋線の線路沿いで見かけたなど目撃情報多数。一応、東京23区なのですが、たぬきが住めるような緑の多いのんびりした街なんですよ。

¥2,808

  • 在庫あります
  • お届け日数:1~3日1

おしべの先は銀のラメキラキラです。会津の蒔絵師さんが絵付けした、ガラス風鈴、いわゆる、江戸風鈴。
∮75✕高さ70mm

¥2,808

  • 在庫あります
  • お届け日数:1~3日1