環便り(ブログ)

1万円分の反省

毎日お世話になっているレーザープリンター。

この4~5日、印刷面の汚れが解消できず、接客や発送業務の合間に、ちょっとずつググっては手当してみる繰り返し。
直らない。
2日目に焦り始める。

3日目に、拭いたり何だり、出来るところは全部やったし、残るはドラム交換しかない、と部品を購入¥3018也。
5日目の本日、部品が到着し、早速交換するも、状態は変わらず。落ち込む。
 
修理スタッフの派遣要請しかないのかなぁ、、、と金額を思ってビビていたところ、原因カ所と思っていなかったトナーカートリッジに目が行き、偶然「ここかも?」という発見をする。
古いトナーカートリッジが手元に残っていたので、入れ替えてみたところ、①→②となり、汚れが無くなる。
 
何だ~、ここだったのか~!と
探し当てた喜びで踊る(単純

原因特定に至ったので、
「多分ここをこうするといいのだ~!」と
ある部分を触った結果、
何と、汚れが③全面スプレッド状態。
惨状に息が止まる(衝撃
 

 

 

でも、これで原因特定は「完璧」に出来た。
そして「トナーカートリッジ交換しかない」のも確定。¥7470也。

初日であーでもない、こーでもないと
弄り回している時点で、
私が引き起こしていたのだと思いも至る。
ちょっとやそっとで機械は壊れないから怖がるな、
という宗教入ってたんですが、
「改宗します」と神様に心の中で語りかけた本日。
1万円分、たっぷり反省。 
0 コメント

夜更けツイート2021-1-16

石川和男氏の呟きを見て、思ったこと。

40過ぎて未経験業種で起業して、お金の苦労を背負ってみて、お金で解決できる問題なんて解決出来る可能性があるだけ簡単じゃなかろうかと思うようになりました。50超えた今もその考えは変わらず。片思い、骨肉の争いなど、相手が思い通りにならない辛さはこの上無しじゃなかろうか。

 

 

自助でどうにかなるなら、国に甘えず自由にやった方が楽やし、いいやんけ~と思いますが、今はそう言えない状況ばかりだもの。国は、枡みたいな枠的な存在と私は思っているもので、あんま期待したり頼ったりを想定していないんですよね。でも今は戦時同等、緊急事態と思うから頼りたいよ、国という枠

 

私はまだ、奇跡的に何とかなってるけど、お客様の中には苦しい状態に差し掛かっていて、この先どうなるんだろうと言う方もいらしゃいます。幸い、私には頼もしい区議の知人が二人いる。その方に必ずつなぐからとお伝え。

 

そう言いながら、なんでお金無いと生きていけないのかな?とモヤモヤする。

 

出来る事、価値観、みんな似ているようで一人一人違う。

私が自分の事をそうと思って、他者と話しているもので、

その違いを共通ベクトルで表現する道具のひとつがお金という価値観なんやろなーと思います。

 

もっといい、別な価値観があったら、そっちで変換しているんでしょうな(笑

 

それとは別に、自分が出来ず他者から受け取るしかない、

他者から与えられる有難い価値への価格付けが、

必ずしも高いとは言えない気もしております。

 

その価格の安さが何に起因するか、

まだ明確に説明出来ませんが、

確かにある現象だろうかなと思う。

低く見積もられる実損を被れば、

その害を理解するはず

 

私の今の実感は、

相手の価値は「ある」という前提で臨むことが大事。

 

知り合うほどに、「ある」と分かるし、

「高い」と分かる事が往々にして多い。

 

他者は私の及ばぬ発想とルートで成長した魂。

触れ合うことで、思わぬきっかけをもたらす神様のお遣いみたいな存在。

 

他者がいてこそ、自らが生きる、かな

0 コメント

林たけお新作「CYBER HEAD」

緊急事態宣言が出たからという訳ではないのですが、本日は「エマージェンシーな気分を盛り上げつつ、おうちで楽しんでしまおう」的なお品のご紹介をば。

 

ペーパークラフト作家の林たけおさんの新作は「CYBER HEAD」昨年末に池袋ハンズで開催された「人外マーケット」で発表された新作です。

 

流線形のサイバーな形状。

未来的、SFチック。

頭全部を覆うヘルメット型。

 

これが、平たい紙から出来上がったかと思うと、いつもながら見事。

 

わたくし、ここ数年はなろう系小説やそのコミカライズを読むようになりました。生身の社会が複雑でややこしく映り、そこに身を置いていると思うと疲れる気がしたら、妄想世界にダイビングですよ。

 

そういう世界は、簡単便利で主人公が一人勝ちできるチート設定が前提なので、あれは現代の水戸黄門の世界だなと思って、楽しんでおります(見てみたい方は「なろう」で検索★

 

究極のカッコ良さを目指す林さん、この作品はほぼ頭に沿うサイズ。小粒のネオジム磁石を使い、装着脱着する仕様になっております。(画像の銀色の小さなパーツが磁石)

 

いつものように、ゴムを使ってパーツを繋いだりすると、野暮ったくなりますからね。

 

※ネオジム磁石は商品に含まれませんので、お近くのダ●ソーなど100均でも取扱いがあるようなので、電話問合せしてみてください。組み立て説明書に、通販検索用の商品紹介の記載があるので、それもご参考になさってください。

 

今回は、黒い紙一択。

カラーバリエーションはございません。

 

「こういうの好きな方達は、もっと継ぎ目が目立たないようにパテ処理して塗装カスタマイズすると思うから、塗装下地的にムラが出来にくいから黒一色展開にした」なんて漏らしていたので(塗らずともカッコいいが)余力があれば塗れ、と暗に言ってる…ゲフン、ゲフン

 

林さん自身も塗装カスタマイズしておりますが、パテ処理してメタリックな塗装を掛けると、よりカッコ良くなりますので、余力のある方はぜひ塗装カスタマイズも楽しんでくださいね。

 

コロナから始まった大きな社会変容についていけるよう、うちもデジタルでサイバーな和雑貨屋(←雰囲気で使ってる笑)にならないとな~(半分本気

【通販はこちら】

0 コメント

明けましておめでとう、弥栄!

続きを読む 0 コメント

今日はどんな日

『新解釈・三國志』を見て来ました。

出演者を見たら、想像がつくノリで、好きな方にはたまらないひと時。クスクスと笑い続けて、何も難しい事を考えることなく、リラックス。

 

今年は、正体不明のコロナが常に暮らしの中に潜み、情報も人に寄って入手ルートが違えば、得ている内容に違いがあり、会話していても各々の情報差がズレになり、一体「どれが一番正しいのか判別出来ず、何をどうしたら?といつももやっと考えていた気がいたします。

答えが出ないことを考え続けるのは、疲れますからね。

もう12月も中旬だし、いい加減考えるのに疲れ果て、頭空っぽに出来る休みを、と受け身で、頑張らなくていい物を選んだ感じ。

周りの笑い声も聞こえてくるとそれもホッとする感じで、くっだらないのが大好きならおすすめ。

映画の後は、同行者と近くの飲食店でご飯を食べ、人が作ってくれるご飯は美味しいな~と和む。

 

同行者と別れてから、台所で使う棚があればと思い、豊玉リサイクルセンターへ。お目当ての品物が無かったので江古田のリサイクルショップを冷やかし、製粉工場で蕎麦粉を小売りしてもらい帰宅。近場をぐるぐる自転車で移動しながら、体が暖まり気分よし(笑


リサイクルショップのオーナー氏が「週末大量入荷で店に出す前の作業が終わってなくて~」というのを聞きながら、世の中、大掃除と断捨離なんだなーと納得し、ちょうどいいものが無かったので新品購入することに。方針が決まればあとは早いのがわたくし。今夜と明日で粗大ごみの準備と大掃除で無心に過ごす予定。


スマホでSNSを開いたら、「今日は大安」とか、「今日は○○の日」と、誰かが決めた話が上がっておりました。それを見ながら、「今日は楽しい休日、それだけだな」「コロナもあるけど、楽しく過ごせた日」とひとり言。


0 コメント

来年はきっと○○

昨日、思い立って粗大ごみの回収を申し込みました。

20年、30年使ってきたものばかり。

 

塗装が剥げていたり、傷だらけで、

結構なボロボロ具合。

 

OAテーブル、

イス、

カラーボックス、

折り畳める四つ足ローテーブル。

 

 

ふと、部屋の入口に立って見た時に、

イスの上に荷物が乗っているのを見て、

雑然と感じる原因を見つけた気がしました。

 

こういう置き場所を無くしてしまおうと決心。

いる、いらないを判別するのを先送り、

借り置き暮らしで雑然コース。

 

いつも当たり前にある景色なので、

違和感を感じずに来たけれど、

気付いたからにはすぐやらないと、

流されて元の木阿弥。

 

今年はコロナがきっかけで、

いろんな当たり前が、実はそうでもないよと

気付くきっかけになった気がします。

 

年末に、自宅の当たり前も変えることになるとは…

そういう巡りの年だったのだなと象徴的に感じております。

 

来年はこの流れの後工程だから、

変えたところのカスタマイズが

社会も個人も入り続けることでしょう。

ガタガタするやもしれません。

 

元の方が楽だから戻りたいと、

慣性が働くかも知れませんが

変えていくしかない予感。

ということで、
来年も『激変が続く』だろうと予想しております。

0 コメント

街の景色のお役目

遅ればせながら、クリスマス柄の手ぬぐい入荷。

 

この所、作業追いつかずで、全部を通販に掲載できないもので、欲しい方いらっしゃったらDMください。

 

今のところ店頭には7種類ぐらいあります。

 

コロナのこんな時期に、たくさん季節ものを仕入れても、売り切る自信はありませんが、これも街の景色のお役目かなと。

 

目にするだけでいい、クリスマスや年末気分も楽しんで欲しいと思います。

 

コロナはゼロにならない。

風邪やインフルエンザと一緒で、日常的に付き合うウィルスなんでしょう。

 

今の私達に必要なことは、闇雲に怖がらす、マスクに手洗い気をつけながら、お楽しみも挟みつつ、こんな風に過ごしても大丈夫なんだという「実績を重ね→実感する」こと。

 

じゃないと、いつまでたっても自粛モードが外れない。

 

過度に怖がる人が一人でも周りにいれば、その方に気を使わざるを得ない『社会的な状況』もあります。

 

若い方なんて、そこまで怖がる必要はないと自覚しながらも、責められる怖さを思って我慢をしている人もいて、その繰り返しの毎日に疲れて、わたくしに、ちょっとだけこぼして帰る方もいます。

 

みんな、薄々分かって来ているんです。

本当に怖がる必要のある人は、誰なのか。

自分は恐れる必要があるのかどうか。

 

右見て、左見て、まだ動き出さないなと様子見している状態、踏ん切りがつかないのだろうなと思います。

 

こういう時だからこそ、街の景色、個人商店は、季節なりの賑わいを見せる事で世の中に安心を届けるのもお役目かな~と思った次第。

0 コメント

秩父詣で

休店日。今日が年内最終の、神様詣でで秩父へ。

天気が良くて、空が青くて、何を見ても美しく感じる日でした。

 

今年の秩父夜祭は12/2~3、縮小開催。

つまり12/1本日は、祭りの直前で、気が集まっている状態。いい気に当たって、余波でいい年を迎えたい、そんな感じ。

 

本当は1泊したかったのですが、お目当ての温泉旅館が満室だったので、今回は日帰り遠足。

 

秩父神社と秩父今宮神社が目的地。途中で目にした秩父巡礼の札所にも参拝。来年の抱負をお伝えし、ちゃんと全うできるように見守ってくださいと祈願。

 

秩父神社は、全国の一ノ宮75座をお祀りしており、珍しい神社。私が以前住んでいた、府中の大國魂神社とも縁があり、お参りしたいと思っていた神社。

 

天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ/天地万物を司る最高位の神)

 

八意思兼命(やごころおもいかねのみこと/政治・学問・工業・開運の祖神)

 

知知夫彦命(ちちぶひこのみこと/八意思兼命の子孫で秩父地方開拓の祖神)

 

秩父宮雍仁親王(ちちぶのみややすひとしんのう/昭和天皇の弟宮様)

 

秩父神社では、彫刻の彩色を修復しているところで、作業している方が筆を動かしている様子をしばらく眺める。塗り終わった部分と、これから塗る色褪せた部分のギャップが凄くて、塗り終わった色彩の綾錦、煌びやか(うっとり見とれて時間を忘れる

 

(秩父→知知夫って神額に書かれてる)

 

今宮神社では、私が個人的に信心している八大龍王神にお参り。水の神様。武甲山の伏流水でお札をお清め。

 

同行したA子さんと「このお札で宝くじ買いましょう!」と既に当たったつもりになって談笑(当たったらここで報告しようと思います

 

いや~、秩父は行けば行くほど好きになります。季節ごとにお祭りも多い土地柄。どの季節も自然を楽しめる上に、神仏習合で神様と仏様がけんかせずにいらっしゃる土地柄。ただ歩くだけで、心穏やかになれますからおすすめ。

 

また、行こう。

 

続きを読む 0 コメント

ガリレオ温度計

コロナ関連に始まり、最近ではアメリカ大統領選など、今年はず~っと「分かりやすい答えが出ない問題」ばかりニュースで見聞きしていた印象。

 

そろそろ、そういうのに疲れまして、わたくしの心は「透明性」や「分かりやすさ」を求めていたようで、ご覧の『ガリレオ温度計』

 

ガリレオ温度計とは、液体が熱膨張すると比重が変わることを利用した温度計。

 

容器に満ちた透明の液体は、室温によって膨張→比重が軽くなる。

 

浮玉には比重の異なる液体がIN→透明の液体の比重の変化で浮いたり沈んだり。

 

で、どこを見て温度を判断するのかというと、

一番下に沈んでいる浮玉についている数字が室温。

浮玉は5個、18~26度まで2度きざみです。

室温表示ならこのぐらいで十分かと思います。

 

凄くきれいな温度計ですが、沈んでる浮玉についた

数字プレートはガラスの屈曲のせいで読めないので、

浮いてる数字を見て、消去法で判断する感じ

 

(却って頭使う、分かりにくい、、、わはは)

 

温度計の機能はアナログなので目安と

思っていただけたらよろしいかと。

 

それよりも、

この透明な美しさに見とれて、

雑念を払うのにおすすめいたします!

 

(祓え給い、清め給え、 神(かむ)ながら守り給い、 幸(さきわ)え給え♥)

 

※割れて液漏れした場合、体についたらすぐ流水で洗う、中性洗剤で拭きとるなど注意点あります。詳しくは下記リンクご参照ください。

https://www.nikkakyo.org/system/files/chumoku269.pdf

※お迎えしたい方は【こちらからどうぞ

0 コメント

えこだパンさんぽwith桜台

商店街のパン屋「マザーグース」さんから、子供の顔ほどもある「カツ入りカレーパン」という賄賂をもらっちゃったから宣伝します!

 

11/21~23の三連休で「えこだパンさんぽ」開催!

当店の軒先のチラシ、手に取ってくださいね。

 

本来なら、秋はいろんなイベント盛りだくさんの季節のはずですが、今年はコロナでいろんなものがまだ中止モード。

 

なかなか、遠出したりも心情的にも難しいでしょうから、地元イベントが開催されることはありがたいことです。

 

江古田は、知る人ぞ知る「パンの街」

小さいエリアなのに、美味しいパン屋が集積している街。だから、パン好きな方は、遠方からでもパン屋巡りに来る街なんです。

 

今回の企画は、参加しているパン屋さんが、同じ粉を使って焼いたパンを出すそうです。日清製粉の石臼挽製法「ロレンス」

 

材料同じで違う味わい、

各店の個性の違いがよく分かるかも。

 

経営目線で見ると、材料変えて焼くとか、やりたくないと思います。でも、参加店が参加する方が面白がってくれるならとチャレンジしているところが素敵。

 

協賛の日清製粉さんが景品も提供してくれています。

 

日清製粉さま、小さい街のイベントなのに、協賛ありがとうございます。

 

歩ける距離、範囲ですが、レンタル自転車も使えるそうだから、全制覇したい方はご利用くださいね。

 

予約なり必要なので、お問合せはマザーグース03-3994-2121まで

-------

参加店は以下の通り。

 

★江古田エリア

マザーグース、パーラー江古田、ひね、Be panベパン、FAMILLE代官山、vieillヴィエイユ、rebakeリベイク、ブーランジェリアボンリー

 

★桜台エリア

ブーランジュリー・ルニーク、さくら蒸餅堂

 

 

スタンプラリーは3つで抽選1回出来ます。抽選会場はマザーグース

 


0 コメント

今月は開運強化月間

夜は冷えるようになりました。

ホットカーペットの上にいると暖かいので気付きませんが、接していない大半は冷えているの法則。お風呂に入る時に、お湯が熱く感じるもので、自覚。冷えの蓄積は風邪の元、エアコンもスイッチオン。毎日お湯に浸かって冷えを残さないようにしないと…皆様も、ご自愛くださいね。

今年はコロナで自粛気味に過ごしてきました。
皆さんも同じことかと思います。

時々、不自由さを感じたり、先々に不安を感じて、感情が荒ぶる時が数度。先月10月下旬も、「もうヤダ!こんな状態はいつまで続くの!?」「でも私ではどうにも出来ない!」と栓ない事で落ち込み、感情を持て余してふて寝してお店をズル休みした日がありました。

その日、Youtube先生が「おすすめ動画」と自動再生した動画が、星占いの方の解説動画でした。わたくしは、真偽を判断する知識を持ちませんが、聞いて『納得感』が得られたんですよね。

そうすると、自分の持て余してしまっていた内面の波も、理由あっての事として、整理がついて鎮火。

次々と自動再生される動画が星占い系からスピリチュアル系になり、作業の傍ら聞いていたら、「感情が荒れる時、怒りがわく時、その怒りが自分に向いている時は変化のタイミング」「今いる場所や今ある状態に満足できなくなったので次の世界へ動くタイミングのサイン」

人って不思議で、

興味を惹くものは、

意識に飛び込んできますよね。

不快な状態を起こして、動かざるを得ないように導くの「も」神様のやり方。

過去にも体験済みだったのに、忘れておりました。

思い出せて良かった。

それが分かったら何をするのか。

自然に、やりたい事は浮かんでくるので、

それを実行する内に自分の中でどんどん整理が進み、

次の指令が下りてくる、そんな感じ。

私はどうしたいの?と自問自答したら、

『遠くへ行きたい』『自然に触れたい』と心に浮かんで来ました。

 

振り返ると、6月頃から、

海を見たい、山道を歩きたいと折々に口にしていたんですよね。

それをずっとコロナのせいにして、叶えなかった。

一人で静かに出掛けることまで禁止されていなかったのにな…

前職では、海外を行ったり来たりが日常。

空から見下ろす景色や、日本とは異なる文化風習で生きる人々との接点。
言葉も通じない場所でも、何とかしながら仕事する、生きる刺激と達成感。

浅いのかもしれませんが、とにかく広い。

その広さが、苦ではない、刺激的だったのが、当時のわたくしでした。

 

一方、今は江古田の自分の店を拠点とし、そこから動かない定点生活。

店という場で繰り広げられる人間模様が奥深いので、

深海並みの深さを追求することの面白さを学んだ9年間。

でも、やっぱりどこかで広さを求めていたようで、

『遠くへ行きたい』『自然に触れたい』と分かりやすいキーワード。

気付けば、山合いの場所で打合せが1件。
私は寺社詣でも好きなので、近くにある参拝スポットを探すと、

個人的に信心している八大龍王を祭っている神社を見つけ、絶対行こうと思いました。

11月はお酉様。

練馬の大鳥神社へ、今年も熊手をもらいに行こうと思えば、

その隣の東神社も八大龍王を祭っている神社。

おや、神様に呼ばれた気分(わくわくしてきました
育った福井には九頭竜川があり、

龍神様とのご縁はずっと感じているのです。


今月は、お金の心配を横に置いて、あまり余計なことを考えず、
休店日は「遠(広)」「自然」を求めて出掛けよう!

そう決めたら、秩父神社が天之御中主神様をご祭神としているのに気づき、

秩父に目が向いたら、秩父今宮神社が八大龍王を祭っていると分かり、

俄然秩父へ行きたくなりました(行こう

前述した星占いの動画絡みで補足。
12月末に、大きな転機がやってくる、というのが星占い業界の常識だとか。

それまでに、エネルギー充填期間と思って行動すると良いそうです。

 

キーワードは、プライベート、家、内側を心地よくする。


ということで、今月は開運強化月間。

 

-----------

これを読んだ方へ
何となく自粛は人生の足踏み。

この停滞、今が底だと思えば、上がる未来しか見えません♪

ちゃんと対策しながら、自分の心地よさを求め、

来年に向けて、エネルギー充填しましょう★

0 コメント

親の苦労、子知らず

着物ボトルカバーのしおやさんから、9周年のお祝いのアレンジメントを頂きました(いつもありがとう!
---------------

 

このところ、忘れていたような昔の事がフッと浮かんでくる瞬間がありまして、思わず泣けた話。

 

私、去年の消費増税辺りから、売り上げ激減を予想して、閉店後に夜のスーパーマーケットでパートやっております。

 

5%→8%に上がった時に、何度目かの経営危機で、本当にしんどい思いをしたもので、楽観的な予測が出来ませんでした。

 

そのうち、コロナで全国的に自粛生活で消費が落ち込む状態に。店の売上が期待できないものだから、パートのシフトは欠かさず週4入り続け、何とか食いつなぐことが出来ております。

 

1年以上勤めてみて、運動不足解消になっているようで、少し痩せました。これはいいこと。

 

今のところ、ダブルワークの「気分的な辛さ」を乗り越えられたから、長く続けていきたいなと思っております。

 

仕事が楽しいからではなくて、本業が自営業だから、収入ルートを増やすことはリスク分散になりますからね。

 

老後も働いて収入を得ないと年金だけでは暮らせないことを考えると、パート仕事もいくつか経験して、覚えておいた方がいいなと思うし。

 

さて、気分的な辛さは無いけれど、働く時間の深夜化で、眠るリズムがどうしても狂いがちなのが問題。

 

食事もそこそこに出勤し、帰宅してから夕飯と入浴、でもどこか興奮しているから寝付けず。

 

空が明るくなってやっとウトウト…その頃にはアパートの高齢の隣人が活動開始→物音で眠れない(苦笑

 

昼から営業の自分の店なのに、遅刻開店しまくっております。

これじゃまずいなと自己批判で気持ちが落ちる日々。

 

今は、理想とのギャップもあると受け入れて、無理な部分は削るしかないので、睡眠時間優先で、開店時間をズラす方向で考え中。店の売上が爆上げしたら、パートを辞めて専念すればいいし、流れに逆らわない柔軟さを大事に生きていけばいい。

 

私は蝶にもなれる、花にもなれる、雲になれたら遠くへ行ける、な~んて唱えております。

 

で、いつもの如く、隣人の洗濯機の音で目が覚めて不愉快な気分になった時「あの頃のお父さんとお母さんも、きっとこんなだったんだな」と浮かんで、感謝の涙がこぼれました。

 

当時の父は、昼はお教室で教え、夕方から芦原温泉へ出勤し、夜の舞台出演。帰宅は深夜。そこから夜食を食べたり入浴したりで、今の私のような時間帯だったなと思い出したのです。

 

多分、やっと眠りについたのに、学校へ行く私達がドタバタと身支度している音で起こされて、嫌な思いもしたろうな。

 

父だけではなく、お世話する母も、おんなじリズムで過ごしていたはず。母は学校へ行く私達の世話のために、更に寝る時間が不規則で細切れだったはず。母は美容室をやっていて、予約商売だから、眠くても約束があれば店を開けていたし。

 

あの頃、たまに疲れて不機嫌そうな顔をしていた両親を見て、寂しい気持ちになったし、ぐったり寝落ちしている姿を見れば、体調を思って心配したし、子供心にどこか不安で、落ち着かなかった。

 

私はあの頃、早く大人になってお金を稼いで親を楽にしてあげたいと思っていたんだった…

 

子供の私には、両親のことなんて上っ面しか理解出来てなかったんだろうな。

 

辛くとも生活を投げ出さず、育ててくれた両親に、感謝の思いで涙が止まらず。

 

ありがとう、お父さん。お母さん。

0 コメント

コロナを言い訳にしない

先日、気分が落ち込んでやる気が起きないもので、店をずる休みして、ふて寝してました(自営業は水商売、自己責任、ちゃんと営業しよう

 

今年はコロナのせいで、自分を含め、過ごし方が強制的に変化した年だなと思っています。

 

マスクと手洗いで罹患せず今に至るので、心配で不安で仕方ない状態は過ぎ去ってはいるんだけれど、

 

マスクしてても息は吸えるが、空気がスルッと入って来ない抵抗感を感じるというか、生活や事業に、それと一緒な感覚を覚えて、秋のおセンチ気分も手伝って、ガクッと落ち込んじゃいました。

 

戻るのかな?

いつまでこの状態なんだろ?

 

何がと言えば、

マスクが嫌とかそういう話じゃなくて、

コロナという見えない妖怪を恐れて、行くのやめとこう、会うのやめとこう、誘うのやめとこう、やめとこう、と気づかぬうちに「やめとこう病」

 

わたくしを含め、皆さんが罹患してはいませんか?

私の肌感覚だと、まだまだ皆が制限掛けていると感じております。

 

正しく恐れるべきですが、

実態と乖離した過剰制限ではないかと感じております。

 

 

野放図な私でも、周りがガチガチだと、やっぱり憚られる気分にもなります。
それが何だか自由じゃないなーと感じて、
根が暗い方だから、落ち込みだすと直滑降で、やる気ゼロまっしぐら(ため息

 

自分が、コロナ前は自由で楽しいと思っていたんだなと、改めて感じました。

 

--------

YouTube先生がおすすめしてくれたから見た動画、20か国語を習得したカナダ人のスティーブさんのインタビュー、もちろん日本語でお話してくれております。

 

スティーブさんが「どの言語を学ぶにしろ、その人の学びたと思う動機が大事、モチベーションも」みたいなことを話していて、語学だけじゃなくて、何でもそうだなーと思いました。

 

以前と同じ楽しさを求めても仕方ない。今のつまらなさ、閉塞感、停滞感にハマっているのは誰のせいでもない、我からハマってるだけじゃん。

 

そこから抜け出て、新しい楽しさを見つけないとな、自分★ってのが結論です。

 

他人の事はどうでもいい。

自分の命の炎を燃やせ!(最近、鬼滅映画見て、煉獄さんの炎を受け継いだ様ですw

続きを読む 0 コメント

来年の手帳

サラリーマン時代はほぼ日手帳ユーザーで、

1日ごとに書き込めるスペースが多い手帳でした。

当時は自己啓発本大好きだったし、

自分が主体となって、仕事やプライベートを

コントロールする生き方がカッコイイと思っていたし、

成功への近道だと信じておりました。


だから、自分の時間を管理することに疑問を持たず、

効率を重視し、いま楽しくなくとも、

将来笑うために苦行頑張る的な時間の使い方をしていたと思います。

「to doリスト」を書き出して、

その日に出来ないことがどんどん膨らみ、疲れていく。

 

いつも出来ない自分に意識が向くし、

気持ちも追い詰められていく。

 

精神状態は姿かたちに出るものだから、

30代の私は疲れた顔したおばちゃんでした。

起業して、今は小さな小売店。

美容師やマッサージ系みたいに、

予約ありきでお客様の時間に縛られることもないもので、

予定を埋める必要が無くなると、手帳も変化。

 

それでも、通販の発送業務や入荷予定の管理が必要と思っていたから、

「月間+週間予定」が書き込めるような手帳を使っていたのですが、

見返しても空白だらけなのに気づき、今は「月間予定のみ」にサイズダウン。

業務は『デジタル化』出来てるから、手書きメモは不要だった、、、

月間予定も、実は不要なんじゃなかろうかと思い始めており、

来年の手帳はもう買わないでおこうかと迷い始めております。


これって、私の社会人生活を振り返ると、

考え方や行動の根本的な部分での変化なもので、

密かに「おお、おおお~」と驚き中。

 

--------
スケジュールは、スマホで管理も出来ますから、

手帳もすたれていくのかもしれませんね。

紙が好きな私としては、若干寂しくありますが、

紙媒体への記録の機会が減る傾向は否めないかなと思いました。

0 コメント

美彩新作「牛頭鬼と馬頭鬼」

美彩さんの新作「牛頭鬼と馬頭鬼」

罪人を情け容赦なく責めさいなむ、地獄の獄卒。

 

「そろそろ、干支ものをお願いしますね」と言ったのはわたくし。

 

それでどうして獄卒氏?と思ったのですが、多分、牛、丑、うし、ウシと考えて、するっと浮かんじゃったんでしょうね(笑

 

元々、美彩さんはちょっと怖い雰囲気、妖怪や魔物の世界もお好きですから。

 

牛頭馬頭(ごずめず)という四文字熟語は、厳しい、情け容赦ない様子や人を表す言葉。

 

冷たい印象も受けますが、そこには「悪を許さない」という前提があります。冷たいというより、熱い思いですよね。

 

「悪」は人ごとに、定義も違うでしょう。

でも総じて、好ましくないものや状態ですよね。

 

コロナ禍で右往左往した今年、もうこんな状態はそろそろ開けてもいいのではないかと、思い始めているわたくし。牛頭鬼と馬頭鬼に、いろんなものを「祓って」欲しいなと思います。

 

干支の仕入れを始めたり、そろそろ来年はどうなるかを考える季節になりました。今が底と思い、良くなる未来しか想像できない、そんな風に、年末までの残り時間は、明るく過ごしたいなと思います。

※獄卒達をお迎えしたい方は【こちら

0 コメント

人の話の聞き方

自分が知らない事をあれこれと知っている人は、何となく凄い人、プロフェッショナル、専門家に見える。

 

自分が欲しい結論の情報を、自分が思っているより深く表現して主張している人も、凄い人、プロフェッショナル、専門家に見える。

 

でも本当にすごい人なのかは分からない。

 

その方に心酔するのもいいけれど、ただ信じているようでは宗教のようなものだなと思い立つ。

 

自分で勉強してその方に追いつこうとするうちに、嘘か誠か、見えてくる瞬間がいつかやってくる。その時に、ああこの人ほんとに凄いんだなと、気づく時がやってくるのかもしれない。

人の話は興味の入口程度にした方がいい。

確かめるために、更に知るために、やっぱりそこから自分で1つ2つ、調べたり、深めることが必要なんだろうなと思う今日この頃。

続きを読む 0 コメント

店番筋肉

続きを読む 0 コメント

自助、共助、公助

はっきりしない天気ですが、今日もぼちぼちと営業しております。

 

今日の釣り銭の千円札は、練馬銀座本通り商店街の魚屋・丸川水産さんが両替してくれたお金。

 

いつものことなのですが、暦なんてあんまり気にせず営業しているもので、4連休をすっかり失念しておりました。

 

こういう時に何が困るかと言えば「釣り銭」

さて困ったと気づいた昨晩、両替してあげるとお声掛けいただきました。ありがたや。

 

銀行での両替が有料化され、等価交換なのに何故手数料を取るのだ~!と嘆いた個人商店は多いはず。

 

しかたがないので、日々の買い物で出る小銭を集めていたのですが、それでも間に合わなくなったのが昨日。

 

仕方ないのでTwitterで「両替してくれるお店の方、頼む」とつぶやいて、丸川水産さん他、ぞくぞくと「いいよー」のダイレクトメールをもらい、有難くて感謝感激です。

 

最近、菅首相の「自助、共助、公助」がけしからん!と騒がれていたようですが、でも皆さん普通にやってらっしゃるでしょ?何故そんなに大騒ぎ?と不思議に思って見ておりました。

 

例えば、

日々の小銭を集める「自助」両替

 

→「絆」ある友達のお店に甘えて「共助」両替(時には私側が助けるから共助

 

滅多にないけれど、どっちもダメな時も起こる。そういう時に、すがれる公助があるといいなと思います。セーフティネットってそういうことじゃないですか。

 

困った→まず公助!公助ありき!次に共助で最後が自助と思ってるようなら、ちょっと違うと思うんですよね。

 

出来ることは自分でやるところに自由は存在するのではないでしょうか。そして頑張って他人様に迷惑を掛けないから、困った時に手を差し伸べる他人が現れるのであって、たかりのようなクレクレ星人にはびた一文あげたくないのが人情。

 

公助は税金で賄われる制度。

気軽に全員がクレクレ言ってたら、これから人口も減っていくし、分配された時の額面が減りやしませんか?

 

本気で困ってる人の手元に、必要な「もの、コト、お金」が届かなくなりそう。

 

じゃあ、どっかから持ってくればいいだろうという方、税収は人口が増えるか、景気が良くなるか、増やす方法はそれほどないのです。

 

○○税を増税したらいいじゃないかという方、最近消費税が増税されて、景気が落ち込んだばかりですよ。儲けても税金でもってかれるとなれば、働く意欲が爆上がりする訳無いじゃありませんか(苦笑

 

何を騒いでいるのやらと、つらつら思った次第。

 

0 コメント

代弁者

営業中はSNSやるのも仕事のうちなので、Twitterのタイムラインをながめては、たまに内容が酷いつぶやきや、表現が酷いつぶやきに、目が留まります。

最近分かりやすいのは安倍首相。
投稿者のほとんどは、個人的なお付き合いもしたことがないから、本当は知らない人。メディアで見聞きした内容から、納得できないと判断して、知らない安倍氏を誹謗中傷。または、賛意を感じて応援。

どちらのベクトルも、誰かの投稿を見ては同調意見を発信し、雪だるま方式で盛り上がる。

私は、人が熱烈に盛り上がっている様子を見ると、急に気持ちが覚めるというか、他人事として距離を取ってしまう心の癖がありまして、これを「天邪鬼」と言われたりします(笑

その天邪鬼の私の目から見ると、

推してる方/反対している方、この方達は安倍氏を正しく理解しているのかな?と問えば、それぞれの方の心の中の安倍氏と対話しているだけに見えてくるのです。

噂話と一緒に見えちゃう。
すると一緒にお祭り騒ぎする気が失せ、傍観はいちべつで十分で、好きな相手の妄想を追っかけるならいざ知らず、それこそ匿名で誰か分からない方達の応酬は雑音に見えてきて、、、、苦笑

 

 

ところで、

誹謗中傷側の発言に同調している方の中に、

「私が言いたいことを代弁してくれてありがとう!」

「よくぞ言ってくれた!」と反応している人がいますが、

その罵詈雑言に賛意を示すことって、あなたの品位を落としてやしませんか?とつい思ってしまうのです。

 

①誰かの発言、発信に乗っかって、
 自分が発信元ではない事に安心していませんか?

 

②その言葉、リアルな人間関係で、

 あなたの家族、友人、知人、同僚にも

 直接言える言葉ですか?

 

私は、自分では、SNSで投稿する時には、

①②は気を付けております。

 

特に②

だって、心の中で思う内容と、

公言していい内容は大概違うもんですよ。

だから、

言わざるを得ない時には、言い方(表現)を変えるテクニックが必要。
言われた時も意図を汲むテクニックが必要。
私が過ごした昭和の頃は、社会人や大人に求められたものなんです。
バリエーションが豊富な方、機転がきく方を頭がいいなんて言ってほめそやしたものです。
だから、喋る事や書く事は難しいし、「弁が立つ」「筆が立つ」なんて慣用句もありました。

 

今はそうでもないのかな…だとしたら寂しいかも。


正直、

コミュニケーション能力を求められているのは、現代だって同じだと思います。

 

現代の方が、ちょっと自分と違うだけでネガティブ反応を示す人やアレルギー反応を示す人が増えている感じがしますから、私の過ごした若い頃よりも、コミュニケーション能力のレベルの高さを求められている気がします。

 

自分の言葉として出てこない内容なら、ちょっと思考や考察が足りないのだと立ち止まり、他者に流されない事も大事。近いと同じは似て非なることもありますからね。

広告代理店出身の知人が、ひと頃は自己アピールや発言、発信がいかにスマートに出来るかをもてはやしていたけれども、最近の炎上事情を見ていると、ひと回りして「沈黙は金」のトレンドがやってきているかもねと書いていたのが印象的。

言いたいことは言えばいいけれど、タイミングと言い方、大事です。

続きを読む 0 コメント

林たけおの骸骨面

コロナでいろんな事が足踏みしている今年。でも、林さんは、いつも通り、自分のやれること、やりたいことを諦めず、今年も地道に試作を重ねて新作を発表。

 

今回の「骸骨面」は石膏デッサンの面取りを思い出す、これぞザ・3Dポリゴンといった曲面折り。

 

寄りで見ると、三次曲面の作り出す陰影が楽しい造形となっております。撮影映えもしそうです(笑

 

こちらの骸骨面、ちょっと手を加えると、一気に華やかさが増すもので、カスタマイズもぜひ楽しんで欲しいなと思います。

 

カッティングシートで文字を貼ったり、

メタリックマーカーでラインを入れたり、

ダミーネジ頭シールを貼ってみたり、

つけネイルを貼ってみたり、

ラッカー吹いてツヤ出してみたり、

 

思いつきでどんどんカスタマイズしてくださいな。

 

ハロウィンに、間に合った★

 

【通販はこちら】

0 コメント