環便り(ブログ)

自転車の道路交通法

続きを読む 0 コメント

政治的イデオロギー

私は右でも左でもありませんで、どれかに偏るのではなく「いいとこ取りするのが国民でしょ」と思っております。だから保守やリベラルとカテゴライズされるのを好ましく思いません。


このわたくしのような大人は多い気がいたしますが、何という呼称が適当なのだろうかと思っておりましたら、最近、門田隆将さんが「ドリーマーとリアリスト」という言い方をしていたよと人から教えられ、腑に落ちました。

歴史や憲法、国際法を自習するまでは、私は実現性なくても感情に訴えて来る「心地よい言葉」に踊りまくって「原発反対!」「9条を守れ!」「現体制に反対!」しておりました。

 

では、原発を反対したら、代わりにエネルギー政策はどうするのか、それは分からない。専門家や政治家、自分以外の誰かがどうにかしてくれないとどうにも出来ないし、分からない。自分がひどく不便になるのは想定していないから、ちょっとぐらいならいいとか言ってみる。

今までの自分はドリーマー、お花畑で平和になればいいのにと夢を見ていたとしか言いようがありません。今は、現実的に平和を希求するため、どうしたらいいのかを考えるようになりました。

 

以下、4月24日のツイッターで連投したまとめ。
------------------------------------------
●私のあまり得意ではない左巻きの方は、国民ではなく「市民」と書く。関西ぽい感覚で「それどこの市やねんな」と突っ込みたくなる。私の目には見えない架空の何とか市があるんだろうな。そんで、そこの市民と私は同一次元に存在しないから彼らの思う素敵な未来には行けない(行きたくないからそれでいい


●日本の教育って近現代の歴史になるとモヤッとなるの。私の時はそうだった。おかげで先生が言う「日本は残虐で悪」という刷り込み授業が成功して、そうならないためにも平等公正で権力の悪を監視とか真に受けて信じていたんだけど、大人になって自らの興味で歴史憲法文化学んだらもう左に戻れませんヌ

 

 

●わたくしは、日本が大好きだし、そうじゃなかったら和をテーマにした雑貨屋なんて仕事選びません。大人だから是々非々で判断するところもありますが、根本は愛国と自由主義と現実主義であり、間違っても共産主義や社会主義は無い。暴力で全員から奪い、結果、全員平等になり幸せなんてどんな思想なのよ

 

 

●モリカケやセクハラなど、煽るメディアと野党を見ているとコミンテルンかと思わずにいられません。政治への不信感を植え付ける、そういう工作に見えてくるほど/陰謀論を思わずにいられないほど、まともに見えない状況で憂います(韓国みたい、悪いと言われたらとことん攻撃、死んでも関係ない的な酷さ

 

 

●私の店のお客様は情報弱者と言われる60代70代も居ますが、皆さん今の政局に違和感を感じていらっしゃるし、外交についての知識や意見もしっかりしています。一方的にどこかの国(例えば中韓朝)が正しいということも無し、日本の悪いところも認めながらで、自分の孫や子の代を見据えて「こうあれかし」

 

 

●そういうお客様に囲まれて、私も考え方やものの見方の勉強をしています。50になっても日々勉強。(江古田はいい街だ~)強制され続けるのいつか我慢決壊するでしょ。なら国も同じことよ。あちらこちらに遠慮して配慮して、自主性を発揮出来ないのって窮屈の極みだと思うし子や孫の代には残したく無い

 

 

●例えば吉田証言と朝日新聞みたいに同じ日本人がやらかしてきたのは確か。尻馬に乗って、中韓朝鮮が事実を見ないふりでここは政治的に日本を責めると国益UP的な動きをするのを責めたくなる。でもそれが国と国の政治で、どこも自国の国益優先なんですよ。欧米みてもそれが当たり前。

 

 

●日本人てお人好しで信じやすいし、一度約束したら守る風習があるし、普通に暮らしていると日本人相手で暮らせるから実感わかないかと思いますが、外国人は日本人ほど厳密に関係性を維持しようとする意識ないと思います。昨日と今日と死んだ細胞分、オレ違う人間だしってぐらい、約束反故は起こる。

 

 

●反故にさせないように、国の外交はやってるんだもん、難しいのよ。気に食わない隣人がいたら、やだけどこっちが引っ越しする事も出来る。国と国はそういかないもの、しかも相手の常識がこちらの非常識だったら同等に付き合えないから、騙し騙しやってくしかない

 

 

●私は一生隣国関係は諸手挙げて仲良くなんてならないという立場で、隣国と利害が一致しないんだもん仕方ない。こちらとしての最善が叶わないのだから常に次善を探る外交の粘り強さを期待していて、何なら他国を利用してでも、日本の国益を引き出すことは善だと思います。

 

 

●日本人的にはスッキリ節目がない状態は慣れないかも知れないけれど、嫁姑問題みたいなもんよ。ずっと目の端に居て、イライラし合う関係なんだけど、生きてるうちは無視出来ないし、やり過ごす。生物の多様性は種族の強さに必要だからね。そういう正解(わたくし、独身で嫁姑問題は経験ナッシングw

 

 

●ちなみに、個人的には中国人、台湾人の大切な友人が居ます。だから彼ら彼女らが苦しむのは嫌だし、敵対もしたくない。とはいえ、中国共産党の国民はいざとなれば従うしかないという行動原理も理解しているので、仮に有事が起こっても、恨む気は無い。

 

 

●だけど、私がイデオロギーに反する行為を行う時に感じる摩擦と、中国人が「だって仕方ない」と感じる摩擦は違うかもなと正直思っている。だって人権の範囲が日本と中共は違うもの。生きるのと家族を守る事の必死さは、もしかして中国人の方が強いかなと思っています。

 

 

●ああ、随分横道へそれてもうたな。私は自分とイデオロギーが違う人を拒絶したくなる気持ちがよく分かる。それは自分が正しいと思う限り消えない感覚だと思います。だけどね、お互い日本人なんだから意見交換して知らない情報インプットし合ううちに差取り出来たらマシかなーとは思います。

 

 

●と、ここまで来て、再度いいますけど、わたくしは日本が大好きです。日本を貶める発言をするような方はどうしてそういう思考に至ったのか聞いてみたい気がしますが、ごめんなさい、個人商店って忙しいので付き合ってられないのが実情。いつか思いっきり話し合いたいとは思います。

 

言葉足らず

連休中は各地で同時多発的に催事、イベントが開催されますよね。

 

住宅地の商店街に立地する当店は、こういう時は普段よりのんびり営業になります。帰省してきた娘さんとぶらぶらやってくるようなお客様はのんびりしていますし、このゆったり感がたまらなくリラックスできる時期なんですよ、ゴールデンウィーク。

 

いつもの月だと、月初にやる仕入れを、4月だけは中旬から月末に掛けて早めに終わらせるので、月末月初のドタバタも少ないせいで、店側としてもまったり過ごせるの、ゴールデンウィーク。

ところで、取引先は休みでも、営業担当は各地の催事対応で結構忙しいと聞きます。

それを知っていたのにやらかしてしまった昨日。

 

 

連休明けに入荷すると聞いていた「母の日向けの品物」があったのですが、早く入荷したので届けましょうか?というメールが入っておりました。

わざわざ少しの品物のために、営業氏を動かすのは心苦しく、「予定通りでいいですよ」と返信しようと心に決める。

 

続きを読むと、今日届けるとしたら、4月納品だけど伝票は5月の日付で作っちゃったから、その日付でもいいですか?という問合せが書かれてありまして、「はいはい、予定通りだと5月納品だから5月で何ら問題ナッシング」と読み終えて『それでお願いします』と返信。すっかり「納品は予定通りでいいですよ」が抜けているのですが、おばちゃん的思い込みでスルー。

昨日は、瞬発力を要する仕事が終わっては舞い込む、立て続く日だったから、量をこなすことに一生懸命で注意力散漫だったのですよね。

で、あらかた落ち着いた18時前に何の気なしにメールを読み返し、慌てて取引先へ電話してみたところ、連休仕様の留守番電話。あー、これは誤解させてままで止められなかったなと思ったら、営業氏到着。平謝りです。

営業氏は、別に来るつもりで動いていたから大丈夫だと言ってくれましたが、申し訳ないなと反省しきりでした。


経験値からすると、相手の書いてきた文面の半分ぐらいだと手短かの範疇ですが、それ以下だと丁寧さを欠いているような気がします。今回は、短すぎましたから、そこで「おや?」と立ち止まれたら良かったかなと思います。

忙しい時ほど、ゆとりを持って対応しないといけませんね。
と、書いたところで、またやりそうですけどね(笑

※画像の扇子は【こちら

0 コメント

期日前投票

不在投票へ行って、本日の行程は終了。

練馬区の皆さん、投票は忘れずにどうぞ。

TOPページにも書きましたが、選挙のたびに恒例の「選挙割」やります。これは、投票率が少しでも上がればいいなと、友達のお店が提案したのを真似しております。

 

本日配達されていた「選挙公報紙」

立候補者の個人的な支援者以外は、候補者の考え方を理解している方は少なかろうなと思います。この紙を見て検討する人もいるんだろうなと思いますが、何とも読みづらい。

 

いかんせん「文字が小さい」のです。

 

本文がルビか?と思うような小さい文字で老眼で読めない方、読むのが面倒になっちゃって放棄する方も続出かと思われ、憂慮。

お商売やっている身としては、これは、内容を知らしめたいという意思が感じられません。

 

『条例第4項第1条の規定』に則り、掲載しているからねと但し書きが入っております。同じ印象を与えるために、何かしらを統一規格化して、公平公正を目指しているんでしょうけれど、読めない公平公正は、意味ないです。つまり条例がおかしいなら変えるべきです。

この紙面では、税金の無駄使いじゃないかしら?

 

せめて、老眼でも読みやすい文字サイズ確保して欲しいな~と思うので、近いうちに選管に問合せしてみたいなと思いました。

これ、クレーマーじゃないですよね??(笑

------------------------------

以下、私見。

愛とか、やさしさとか、がんばりますとか、精神論的な言葉が載ってる人は微妙だなと思ってしまう。

 

政策は、実行実現してくれなくちゃ意味がありません。公約は実現可能なルートを研究してから公言してくれてるならいいけれど、「~なつもり」発言だったら、がっかりですよね。その判別が出来るような政策を、HPなどに書き込んでいる方は皆無でした

(HPが無い人も、徐々に不利になっていく予感がいたします。情報開示はWebもあって当たり前の世の中ですものね)

 

空き店舗活用に補助金出すと書いてあった候補者がいましたが、私みたいにテナント借りて事業している身からすると、補助金よりは「適性なテナント賃料を実現して欲しい」と思う。

 

江古田~桜台~練馬辺りは、とにかくテナント料、高め。

 

それが事業継続を圧迫しているから、江古田はとにかく入れ替わりが激しい。マーケットは異常に小さいエリアなのに、見えてないのか、高値でも次が入るから不思議な街。そして潰れて入れ替わるという恐ろしい街でもあります。

 

あと、商店街振興って言うなら、そのエリアに必要な業種が入るなら、少し優遇してくれると、街の利便性が落ちずにいいのになと思います。古くから愛されてきたお店が、後継者無しで廃業した後なんか、特にそう感じます。

 

事業後継は、血縁関係ない場合に金銭的に補助してくれると、継承元も引き渡し易いかと思いますし、継承する人も、顧客引き受けて事業不安少ないから経営安定化しやすかろうと思う。

 

#練馬区長選  #練馬区議補選

0 コメント

鉄分補給の誤解

大学で一人暮らしを始めて以来、自炊生活。

お金が無い頃は安いものを使うし、使って馴染めばそれでもいいかとなり、ステンレス、アルミ、ホーロー鍋、テフロンフライパンなど、様々な金属調理器具を使ってきた後に、南部鉄器(鋳物)の重たい鍋に落ち着きました。

煮るなら土鍋がおすすめですが、それ以外なら鉄鍋が最高。私が作る料理は大して凝ったものはありません。焼いたり、炒めたりするぐらいですが、その調理方法には鉄鍋が最高に合っていると感じております。

 

チキンソテーは皮がパリパリでお肉ジューシー。

餃子も手間なしで上手に焼けるようになりました。

野菜を蒸し焼きにすると、甘みが増す気がします。

焦げないから手入れも楽ちん。

 

使わないと分からないのが歯がゆいのですが、お料理は道具も大事だなと思うので、若い方にはぜひ、色柄やブランドではなくて「素材特性も見ながら」調理器具を選んでいただきたいなと思います。金属もそれぞれ違いはありますからね。


あと、金属製品は長持ちしますから、買う時にちょっと高く感じても、絶対元手が取れると思います。毎日使うものは、高くても買って良しという判断は、50歳のわたくし的には真実と思いますよ。

 

ところで、鉄瓶や鉄鍋の売り文句で「鉄分補給」が出ますよね。私自身も、そういう説明をしたことがあります。鉄瓶で沸かしたお湯には「二価鉄」が含まれており、「二価鉄は吸収率がいい」「体内に取り込まれる」と読んだことがありまして、体に必要な鉄にも種類があるんだなと思っておりました。

そう言えば、薄い知識しか無いなと思い出して、読んでみたこちらの本。
思い込みや勘違いを随分解消できました。

以下、読書メモ。

●酸素は生き物には毒。その酸素を使うことで従来嫌気性呼吸の20倍のエネルギーを生み出せるようになり、進化が進む。海水内の鉄は酸素と反応し、鉄がほぼ含まれなくなった頃、地上にある鉄を取り込むために植物が地上へ進出。食物連鎖も、鉄を取り込む目的とも言える。植物を食べて取り込む、植物を食べた動物を食べて取り込む…

 

●体内の鉄の量はパチンコ玉1個より小さい。

●鉄は他のミネラルと異なり、過剰摂取されることがない。体内で循環しリサイクルされる率が高く、余分がほとんど出ない。

 

●鉄が吸収される流れ:十二指腸粘膜上皮細胞の表面から吸収される。肝臓からの指示により吸収されるが、不足が無いと肝臓からの指示は出ないので、1~3日で上皮細胞は剥離して鉄も一緒に便として排泄される=不要な鉄は吸収されない

●三価鉄はビタミンC や酵素により二価鉄に変化して後、体内へ吸収。三価鉄では取り込めない。二価鉄は「毒性が高い」ので、取り込まれると細胞表面で酸化され三価鉄になる。

 

●鉄瓶でお湯を沸かして取れる鉄は微量。溶出量と吸収率を考えると、1日に500杯飲まなければ必要量に達しない。鉄分補給よりカルキ飛ばしや味のまろやかさのために使うのが正解。


●鉄不足の時は、植物性の鉄分の方が吸収率が高くなるので、レバーより葉物。

●ひじきやプルーンなど鉄分を多く含むと言われる食べ物があるが、含有量が多くても吸収されるかどうかは別で、実はあまり役に立たない。ひじきは無機ヒ素(毒性あり)を含むので注意。

 

●ビタミンCと一緒にとると吸収率が上がる。逆に、リン酸塩(卵、牛乳、チーズなど)シュウ酸塩(ほうれん草)タンニン酸(茶葉など)、食物繊維、ポリフェノール類は吸収を阻害するので、鉄不足の時には一緒にとらない方がいい


●玄米の「フィチン酸塩」と巷で玄米は体に良くないと言われる時の「フィチン酸」は別物。日本では混同されているが別物。フィチン酸にミネラルがくっついたものがフィチン酸塩。穀類を摂取してとれるミネラルはフィチン酸塩のミネラルを指す。フィチン酸塩のミネラルが体内に吸収されると、フィチン酸塩は足りないミネラルを補うために、体内にある余りミネラルや有害ミネラルをくっつけて排泄。(ただし玄米にもヒ素やカドミニウムを含むものがあるのでチェックは必要)

 

 

 

●鉄鍋で酢をちょっと使って調味した方が溶出量増える(酢0.1%水溶液で溶出量千倍以上の報告あり

 

 

0 コメント

更に過去記事を読んでみたい方は【こちら】