環便り(ブログ)

手ぬぐいでお酒を包む

最近お客様にお伝えした『お酒の瓶2本包み』

使用している手ぬぐいは短めなので、最後はゴムで束ねてリボンで隠す。

 

1本包む時は長さに余裕あるから、端を結んで形整えてみてください。

手ぬぐいというと、この頃はインテリアに和のアクセントとばかりに、飾って楽しむ方が多いですが、こんな風に包む道具でもあります。

 

当店、ラッピングにもおすすめな、カラフルな注染手ぬぐいを取扱っております。のぞいてみてくださいね。 【こちら】


0 コメント

食べ過ぎ問題

自炊派ですが、コロナで外食が半減どころか皆無となり、自炊に拍車がかかった結果、コロナ太りで5キロ増。

食べ過ぎなんだろうなと思うのですが、食べ過ぎにもいろいろあって、間食や特定の食材が増えたなら対処しやすいかと思いますが、そう極端に何かが増えたり偏った気がしないので、

 

やっぱり普段の食事量が多いんだろうなと、前から疑惑を持っていたことが日の本に晒される感じ。

 


最近、自分の食事の内容が、本当にこれでいいのか、ちょっと気になり調べてみました。なにしろ、おばちゃんの知識は、断片的な聞きかじり、世間話で構成されているもので、時々真偽を調べてみたり、アップデートが必要。

 

出来れば、バラエティ的な情報サイトではなく、公的発信を頑張って読んでみる(ククク…

PFCバランスという用語が目に入りました。

たんぱく質(Protein)・脂質(Fat)・炭水化物(Carbohydrate)のバランス。

たんぱく質:13~20%、脂質:20~30%、炭水化物:50~65%を国は推奨しています。

 

 

私の食事は、炭水化物が30%、たんぱく質が40%、脂質30%のイメージ(当社分析、肌感覚
体調がいいかと言われたら悪くはないがよくも無い。

冬だったから冷えも出ていたし、疲れも取れにくい。

ダイエットしていたつもりで、体重増加。

一回、基本に戻ってみようかと思い、まずはPFCバランスを変えました。これも3ヵ月は続けて様子見してみたいと思っています。

 

参考にしたのが、柏原ゆきよさんのYouTubeチャンネル。著作も読みましたが、米を6:おかず4という緩さで、ルールも和食+自炊派にならそう無理のない方法なので、試してみる気になりました。

何しろ、今までやってきたのは、食事量自体を減らす/何かを増やして何かを減らす単品食い/炭水化物を減らす/タンパク質を増やすなど、どれもダイエットにはならず、生活習慣化出来ていないので、一周して、また米や炭水化物に光を当ててみようかなと考えたのです。

 

米と言えば炭水化物と思っていましたが、たんぱく質も含む食材だし、お味噌汁とセットで食べた時のアミノ酸スコア100%なんですね。改めて、分かっていたようで、何も知らずに食べていたんだなと反省です。

 

元々が具沢山のお味噌汁派なので、ご飯の量を増やして、その分肉魚を減らすので簡単。

 

食材が減るせいで、食費が減る(お財布に激優しい

 

米って、野菜や肉魚と比べて、

食料品としてはかなり値段が安い。

だから凄く食費が安く済むのです。


ちなみに、かれこれ1か月続けてみましたが、今まで食べたいと思っていたあれこれが、不思議とどうでもよくなりました(笑)雑穀も加えて炊くようになったのですが、これが意外と美味しいので、はまっております。

 

誰か、この食事法をやっている方で、参考になる方がいないだろうかと出来心でググったら、お米ちゃんという方のYouTubeチャンネルに遭遇。彼女は運動しながらです(私も歩くことは続けていますが、そろそろ負荷を上げないと。。。

 

ここで、衝撃。
私の食べている総量は、やっぱり多い。

彼女の1.5倍は食べているなと、ガックリ(苦笑
そういえば、普通の量がどのぐらいなのかも、アウトオブ眼中だったな~と。
でも、安易に減らす方向へは今回はいかない予定なので、しばし継続で。


もしもこれで体調が継続的に良いと自覚出来たら、まずは成功という感じで、ゆるゆるやってみます。

0 コメント

昭和世代は要注意~「スイッチ的な存在」

昭和世代の常識が通じない事を自覚する出来事で、我ながら可笑しくて笑う。

最近、父に贈ると喜ぶだろうなと思う品物を見つけました。

TVの音を聞こえやすい音に変換する「ミライスピーカー

以前から、本人談で聞こえにくいと聞いていたし、家族も音量が大きいとこぼしていたのを思い出したのです。

 

妹に相談すると、予算的にもOKだし、いいと思うんだけど、実家に聞いてから買った方がいいと言われ、弟に相談したところ、「使ってみたいと言っていたし、喜ぶと思うよ」

 

後押しもらっていざ発注する場面で、何度やってもクレジット決済がエラーになるではありませんか。これが、私の神様がそう仕向けてくれたのかと思うほど、後で効いてきます。

仕方ないから、電話での注文をしようと電話したところ、代引き以外の注文は受付けていないと言われ、それじゃあ請求先と送付先を別にすることが出来ないからダメだなとなり、やっぱりweb注文で、と電話を切ろうとした時に、せっかくだから商品について2、3質問してみたくなりました。

実は、ググりついでに購入者のクチコミを目にした時に、返品した人のクチコミもあり、素人文章なので詳細が見えないものの、引っ掛かりを感じていたので確認をとりたくなったのです。

「音が思ったほど聞こえなかった」というクチコミに関して、メーカー側としてはどんな環境での使用を推奨しているのか、聞いてみました。ハード面とソフト面、どちらでもいいのでメーカーの想定している理想像を聞きたいですと伝えたところ、私が思ってもみなかった事を知る事が出来たのです。

 

人体の不思議で、人それぞれの聞こえ方だから、全員が聞こえやすくなる訳ではない、という前提は想像通り。

スピーカーから出る音はモノラルなので、普段ステレオで、音質もきれいな最近のテレビに慣れている方だと、スピーカーから出る音質に違和感を感じ、聞いていられないという方がいらっしゃいました、という事例紹介は想定外。

モノラル?
イヤホンジャックに挿して使うスピーカーなのですが、勝手に、ステレオで音が出てくると『思い込んで』おりました。だって最近のイヤホンジャックにイヤホン挿したらステレオで聞こえるものがほとんどなので、てっきりそんな点が問題になるとは予想外。

それを聞いたら思いが至ったのが、イヤホンジャックに挿すと、TV本体のスピーカー音は消えてしまうってこと。

メーカー担当者の方が、今のTVは設定を変えれば、スピーカーを繋げたまま、TV本体のスピーカーからも音が出せるものもあるので、設置するTVの仕様を事前に確認してみてくださいと親切なアドバイスをしてくださいました。

次は実家の弟に電話し、事情を話すと「出来ないと思うよ」とあっさり言うではありませんか。

TVの本体についている差し込み口が、ビデオ端子とイヤホンジャックぐらいしかないし、切り替えるスイッチ的な存在も見当たらないから、と返ってきまして、「スイッチ的な存在」で納得しかけた昭和世代ふたり(笑


でも、実家のTVは言うほど古い訳ではないのを知っていたわたくし。諦めきれない。

 

弟が詳しくないし、マニュアルを取り出して来る気配がないので、メーカーHPでマニュアルや取説PDFを閲覧してみようと思いました。

続きを読む 0 コメント

ダミアン浜田陛下

知る人ぞ知る、聖飢魔IIの創始者、ダミアン浜田陛下。「蝋人形の館」など、名曲を残しております。聖飢魔IIの世界観は、陛下が構築したものと言われております。でも、聖飢魔IIには陛下の姿はありませんで、私にとっては幻のような存在でした。

当時私もハードな音楽が好きだったので「この曲、凄い!聖飢魔II、最高!」と聞き入っていた記憶。

昨年、You Tubeのおすすめで、「Damian Hamada's Creatures」というバンドのPVが上がってきまして、懐かしい匂いを感じて再生し、そこで陛下と再会。

続きを読む 0 コメント

夜更けツイート2021-03-12

TV持ってないし、その番組を直接見てもいないので、詳細は分からないながら、日本テレビの番組で、アイヌと掛けて「あ、犬」という謎かけが炎上したとTwitterで見かけました。

 

私も差別反対の立場ですが、差別する意図があってやったことなのか、そこらへんが見えないために、違和感感じたことを書きました。

 

-------------
某不適切発言。私はネタとして、出来が小学生の発想的だなという浅さは感じたものの、それが長年侮蔑的に言われ続けてきた言葉とは知らない。生まれ青森だけど知らなかったし、聞いたことが無かったな。それはさて置き、自分が知らなかった事にまで、差別的発言をした責任あると責められる世の中辛いな。

 

いつから日本はそういう片方の言い分だけ、聞かなくてはいけない風潮を良しとするようになったのか。日本には喧嘩両成敗という言葉があるように「知らなかっただけで、そんなつもりなかった」「分かった、でも気をつけて欲しい」「分かった」こういう相互理解が普通だった気がするんだけどな。

※喧嘩両成敗ってこの場合引いてくる言葉として適当ではないなと後で思いました。

 

知らない事って、普通にたくさんあるよ。私53歳だけど犬という言葉は「使い方で」侮蔑的な意味あいが生じるのは分かるけど、単なる犬という単語に、常に侮蔑や差別的な意味合いを込めるような常識は持ち合わせてないから、何か偏りを感じてしまう。そこに思いが至らない方が悪いという意見に違和感あり。

 

差別がないからこそ、差別を嗅ぎ分ける嗅覚が鈍いんだと思います。リベラル的な活動は、時に先鋭的になって、却って差別を鮮明にしている逆効果を感じてしまう。言われて嫌な思いをしたら、人って傷つきたくないから、防衛的な壁作る気がします。関わらないようにしようとかね。それ、余計浮かない?

 

こう先が読めない世の中だと、自分のことで手一杯、他人が勝手に傷つくことに、いちいち構ってられないという心持ちの人だって増えてることでしょう。人は自分の利益になる行動には耳目を傾ける余裕は最後まで持つが、自分を攻撃したり否定するものは拒む傾向強いのが普通(少なくとも私はそう思う。

 

 

他人の痛みはその人のものだもの、私には想像するしかなく、想像力の力量次第で100%だったり10%だったり、人によって様々だろう。犬を差別している表現と言う人は、誰も彼もに100%であれかしと言ってるようなもんだなと感じ、それって、現実的じゃないと思うんですよ。何しろ別人格、別価値観。

 

でもね、原理主義的な物言いはそりゃぁ原理原則、差別はいかんよ!という結果にしかたどり着かない物言いだから、反論しにくい。でも、原理主義って、私に言わせるとイチゼロのデジタルな問いかけで、生身の現実はそうクリアに割り切れない事の方が多数だろう?って思う事も正直なところ。

 

何か、除菌を一生懸命しなければいけない生活が続いた影響で無謬を求める流行でも来ているんだろうか?なんて(苦笑)今の世の中はさ、大人だけじゃない、子供だって、白がいいけど白だけじゃ無い世の中を知ってる、感じてる。片方から見たら白でも、見る向きを変えたら真っ黒もあると知っている。

 

黒が沢山あるより、白が多い世の中がいいと思ってるけど、白が増えたら黒が減る訳でも無いって発想も、大人の世界では必要だよなーと最近強く感じる(横道それた

 

気軽な発想のネタに、深刻な自分の思いを突きつけても、レベル差あるのが当然で、軽重ありすぎる相手と絶対的なバランス取ろうとするのが無理筋だと思う。だから違和感感じてる。

 

それ酷いと訴えるのはありと思う。自由だし権利もあろう。

 

 

同じく、相手がそんなつもりじゃないから、あなたの言うことに該当しておらず、ゆえに受け入れられません、謝りません、という自由も、頼む、日本人よ、残してくれよ、それが真の自由じゃないのか?と、似たようなリベラル凸見るたび感じる今日このごろ。昭和育ちのつぶやきでした。


0 コメント

新生活を江古田で始める方へ

確定申告にかまけていたら、3月も1週間過ぎてた、、、

 

3月は、本当なら卒業、就職、新生活スタートを謳い文句に、お祝い系の品物を多く仕入れる月のはず。

 

でも、コロナのせいで、集まって何かするのも皆さん控えているようで、つまりはお祝いを渡すようなことも激減していて、その内に~、何かの機会に~と何もせずに終わる予感ひしひし…

 

この時期に人生の節目を迎えた方、ちょっとお祝いが控えめになって、割を食った気分にもなるでしょうけれど、

 

そんな中でもモノや言葉で伝えようとしてくれた相手がいる事実を数えて、祝福されている自分を、前向きに受け止めてくれたらなと思います。

 

何ならうちに顔を出せばいいのです。

「大学入学でこの辺りに引っ越してきました」「入社式近いんです」なんて教えてくれたら、そりゃもう盛大に『おめでとうございます~』連呼で、我流「お祝いの儀式」をいたしますから、お立ち寄りくださいね。

 

そういう訳で、お祝いギフト品は程々なんですが、家で過ごす時間が長くなっているからこその、「あれがあったらな」という小間物がいくつか増えております。

 

一部、問屋さんが決算処分価格で放出した袋ものもありまして、箱に入れて軒先に出していますので、ちょっと覗いていいのがアレば迷わず即決でどうぞ。

0 コメント

私の体が米を欲しているのです

先日、健康診断を受けたら、コロナ下で5キロ増と判明。

昨年夏頃は、前年比で10キロ減だったはずなのに、はずなのに、、、

 

開業以来ず~っと万年ダイエットしているのですが、元々運動習慣がない、お店番はほぼ体を動かさないもので、太る一方だったのが、消費税増税を期に、夜のパート仕事を始めたところ、ガクッと5キロ落ちました。

パートを始めた経緯については過去ブログ参照「親の苦労、子知らず」

その内コロナで社会的に不安定になり、店の収入も不安定、おかげでパートは今も続けております。

徒歩通勤で片道20分、行くだけで運動にはなるので、時給をもらいながらジムに通っている気分だったりして(なんでも前向きに捉えるテクの向上が凄いぞ私

 

地味に毎月体重が減り、10キロ減を確認した時にはうれしかったものです。

あと、10キロ痩せれば20代の体重になる!と次の目標が視野に入ってきたはずだったのに、、、

振り返ると、
食べる量が単純に増えてきたのかもしれない。

家飲みしたくなる日が増えた気がする。

何も無いようで、ストレス感じてるんだろうな。

 

パート仕事から帰ってから、夜中に食べるからかもな。

小腹が減っていると寝付けないしな。

食事と食事の感覚を12時間以上あける食事法が合わないのかもな。

でも食事間隔あけると、胃腸の疲れが減る気がするんだけどな。

コロナで出かけない時間で常備菜の数が増えたから、その分で味噌汁作るの減ってるかもな。

作り過ぎてるかもな。

 

夏頃から変化した何かを、一旦元に戻してみます。

それと、やっぱり米が好きなんですよね。
糖質制限のつもりではないが、世の中の流行りで炭水化物を減らした方がよいという説が多いけれども、やっぱり自分の心が落ち着く米は、減らすと満足出来ないなと感じています。

米は、炭水化物だけじゃなくて、タンパク質もビタミンもミネラルも入ってるし、人それぞれの消化吸収力だし、自分の体の状態がいいのか悪いのか、心の満足感がいいのか悪いのか、観察しながらトライ・アンド・エラーで行こうと思います。

私は95歳まで生きる予定なので、まさ先が長いから、1年2年は短期目標として考えられるから、短期で成果が出なくても続ける意欲があるのがいいところ。若い時は、1週間で成果でないと捨てるような短気だったのが、ウソのよう。これが、人生の長さをリアルに認識したものの強みなのかもしれませんね。

次の6ヶ月、また頑張って見ようかなと思います。

目指せ、5キロ減。

0 コメント

美彩新作「妙見様」

秩父神社に祀られている、天之御中主神(アメノミナカヌシノカミ)=妙見様を彫ってもらいました。
(元はインドの神様が日本に来て妙見菩薩となり、明治の神仏分離令で神社で仏は祀ることが出来なくなったので、天之御中主神を当てた、そんな事情があるようです。)
妙見様は、北極星や北斗七星を神格化した神様で、秩父神社では「おんな」神として祀られておりますが、日本の神社仏閣を見てみれば、性別も定まらない神様で、「世界の始まりにして中心」の存在。
玄武(北方を司る神で亀の姿、水の神様)に乗り、静かに佇む妙見様。
不変、不動、そして絶対の存在と思うと、心弱っている時など、ちょっとおすがりしたくなります。
人生は元より先のことなんて分からないけれども、生きていくしかない道。
コロナで先行き不透明な道を歩いていると、いつ明けるとも分からない気分になり、気も弱ります。
そんな、道を見失って困っている人に、「進むべきはこちらですよ」と優しく語りかける、そんな妙見様。
※お迎えしたい方は【こちら
0 コメント

アップデートは大事

誰もが、自分の信じたいものを信じて生きていると思います。

信じられるものが多ければ、そこは安心になり、心地良いになり、危険だ逃げろなど、短距離判断出来ますから、生きることが楽になりますよね。

 

生きる過程で、見聞きしたり、実体験したりで、年を取るほどに信じるものが増えていくのが普通かと思います。

同じ様に、信じられないものが増えていくものですが、こっちの方は否定的なニュアンスが入るので、人に「私ね、信じられないものがたくさんあるの!」と大っぴらには言わないですよね(笑

でも、信じるものと同じように、信じられないものもどんどん増やして生きているのが人間だと、私は思っています。

ところで、

私の肌感覚なのですが、コロナのおかげで、社会も個人も「今までの当たり前」が大変化中だと感じております。

コロナが何者かよく分からないまま、恐怖を伴い伝播し社会混乱を引き起こしてきたもので、明確な答えが無いまま有象無象の情報が溢れた状態が見て取れ、いつか来た道、東日本大震災の頃を思い出させました。

 

あの当時は、みんなが一致団結して利己より他己を重んじ、自制的に、善良全開で他者とつながろう、助け合おうとしていた記憶。単に、私がそうありたかったから「世の中をそういう目で見ていた」だけかもしれませんけどね。

(最近、断言してもいいのか、自分の事でさえ幻想だったんじゃないかと疑う始末)

 

何が本当か、判断する材料が信じるに足るのか不明な中、それぞれが自己判断で信じるものを探さざるを得ない。私も、未だにコロナ対策は何が正しいのか探して見ているし、私の知る情報が国民全員の共通認識になっていない気がいたします。専門家の意見も、テレビなどメディアの言うこともバラついているし。

客商売だからこそ、店という箱で定点観測しているから分かる、人々の得ている情報や、そこから実施している対策の種類や、程度、方法、実は凄くバラツキがある。それなのに、外国と比較したら2桁ぐらい少ない患者数で済んでいる日本、凄いな~と素直に驚きます。

(バラついているものの共通項が効くのか、バラツキ全てが効くのか、どっち!?もう、分かりませんw!)

 

誰もが、自分の信じたいものを信じて生きている。
今も昔も変わらないのに、昔ほど情報内容が均一ではないせいで、それぞれの見聞きしたものが違いすぎる結果、信じるものにも大差が生じているように感じます。

 

先日、知人が私の言葉に激昂し「そんな事言われるの心外!私を馬鹿にしないで!(意訳)」と言われました。

善良で、心優しく、自然を愛する、素直な心の相手を前に、私は汚れてしまった気分で、こっちはこっちで落ち込んでしまいました。

私が知っている情報だと、その方の信じているものは、私にとって疑問が残るものだった。でも、話しぶりを聞いていると、私の知っている情報を相手は知らない。そして、私が知っている情報を伝えたところで、相手が受け止めるか不明。そのくらいその活動に賛意を示し、良きものと信じている感じ・・・

 

今は便利な世の中で、ググると賛成/反対のどちらの意見もすぐに読めます。両方知ってから、自分がどうするのか判断出来る便利な世の中になりました。私は、両論検索したり、書籍を読んだり、一次資料を当たってから、判断することにしております。

 

だけど、私と同じものを知ったところで、同じ結論にたどり着かない事は当たり前にあるはず。

でもそれでいいとも思います。

私と同じ考えの人ばかりだと、救われない人もたくさん出そう。

各々が違う方向性でより良き未来を追求すればこそ、全体が良くなって行くと思うのです。

それに、自分もそうですが、

日々変化し続けていると思うと、

知っている情報も更新が必要。

 

一回納得してしまうと、これはこういうもの、と整理をつけて、そのまま閉まってしまいますが、その情報最新ですか?とスマホのOSアップデートのたびに、自分のことも振り返って思うようになりました。

 

だけど、興味って、薄れて次へ移るものなんですよね。

すると、あるところで止まった情報を、抱えることになるのが普通ってこと。

こうなると、自分ひとりで全部の情報を追いかけるのは無理ですから、たくさんの方との対話でもたらされる、知らなかった情報が助けになります。

 

コロナで人と会ったり、長く対話する時間が激減中。

家族や友達と気軽に会って、情報更新たっぷりしたいな~(自粛に飽きてきております

 

 

0 コメント

鬼滅の刃・再~4DXは揺れ過ぎる

としまえんのユナイテッドのタダ券をもらいました。

お商売していると、そういう約得もございます。

無論、ただお商売しているからもらえる訳ではございませんよ。手前に、奉仕系の与える何かがあればこそ、お返しがもらえるというGive and Take、です(世の中それほど甘くない★


もらったチケットは無期限。

映像に合わせて五感でも楽しめる4DXも見られるとあって、SFとか、アクション系の映画で見たいものが出来たら使おうかと思っていたのですが、なんの予告を見ても心が動かないもので、もう一度、鬼滅の刃を見に行こうかということになり、友達と復習の旅。

 

実は、それほど鬼滅ファンでもございません。

でも、原作を読んで感じるのが、昭和育ちの私の思う家族観やメンタリティを、肯定してもらっている気がする作品で好きです。

 

当店のお客様70代女性が「新刊買っちゃたー!」と見せびらかしに来た方がいらっしゃいましたが、若い世代も、男女の別なく、鬼滅を読んで、好きだと言っていた方が多かったのを見ても、

時代が変わっても、本質的に守りたいものや大事なもの、人間への愛は変わらないよと言い切ってもえる、安心をもらえる作品のように思います。

  

そして、西洋的な価値観では計れない、日本的な価値観。私だけでなくファンの皆様も、水が沁み込む様に、子供達が自己犠牲をいとわず、悪を殲滅するために人知れず戦い、死んでいく心が理解出来たはず。

 

(この民族的な価値観が、今も共有されている感覚、私は面白いなと思っております)


ところで。

改めて見ると、主人公達って、どの子も発達障害気味で笑いました。

最近、発達障害の自己診断テストをしてみたところ、わたくしだいぶ当てはまるなと発見。皆さんもググってみたら分かりますが、「そういうこと、あるある」の羅列です。

ただ、そのせいで周囲とうまくやって行けず、本人的にも苦しいと感じていると、発達障害の〇〇と名称がついていく。昔は、名前もなかったし、多動性障害の友達が学級に普通にいたなと思います。名前をつけて区別して、集団から弾いてしまっているような、昨今の方針は社会全体でそういう人を支えていこうという目的と乖離しているんじゃなかろうかと思ったり、、、横道へそれました。

私が感じたように、鬼滅キャラの発達障害的なところを

細かく分析しているブログがありましたのでご紹介

【映画や小説を分析する~「鬼滅の刃」障害や死の受容】

 

痒いところに手が届くような分析で、読むとスッキリ(笑

映画を見ている間、そんな余計なことを考えながら、画面には集中して感動再びだったのですが、

1つだけ教訓

「4DXは揺れすぎて集中できない」

風が吹いたり、水しぶきが顔に掛かったり、画面に合わせてリアルな演出とありますが、自分の想像力で場面を補足する方が、うんと自然でリアル。画面では左から風がそよいでいるシーンで、機械の位置のせいで右から風がきたら、違和感出ちゃう、そんな感じです。

 

戦闘シーンで座席がグラグラに揺れている最中、お尻の座りが悪くてズレたりで「集中できんやないけー!」と心の中で絶叫しちゃいました。

4DXは作品を選ぶというよりは、まだ動作が画面とギャップがありすぎるので、五感のズレがめちゃ気持ち悪い訳です。4DX未体験の方、でも一度は体験してみたらいいと思います。新鮮さはありますからね★

 

 

0 コメント

恐れの裏にある幸せを知る

窓辺の手ぬぐいを節分に変えました。

 

クリスマス~お正月~節分~桃の節句~端午の節句と、手ぬぐいを飾る方にとって、年末から春に掛けてが、一番楽しい季節かと思います。

 

近所のスーパーで、節分用の豆が出ており、とぼけ顔の鬼のお面が付いているのを見ると、怖い鬼の権威が随分落ちた気がいたします(笑

 

節分の鬼は、

疫病や、人の心の中の闇や悪(煩悩)の象徴。

どの時代の人々も共に、どうにもならないものとして恐れたものなんでしょうね。

 

見えないもの、分からないものを恐れる気持ちは、根源的で、どの時代でも恐ろしさの共通項だったはずなのに、昭和後期ぐらいから、段々「非科学的」なものへの恐れを、軽んじるようになってきたような気がいたします。

 

鬼の面がとぼけ顔なので、鬼なんて居ないと忘れてしまいがちですが、コロナひとつとっても、まだよく分からない病気は多いし、身勝手なエゴで犯罪や紛争を起こす輩はいる。誠実に生きても、誰かの瑕疵で私達の命は簡単に失われることもある。

 

健康でささやかな喜びを糧に生きる日常は、とても有難いものなんだと思い直すきっかけの日として、節分を過ごせたらなと思います。

 

とりあえず、豆は「魔滅、魔を滅する」に通じるそうですから、年の分、食べようと思います。

 

節分の豆 年と共に食べる量が多くなり(自由律俳句※

※手ぬぐいの通販ページは【こちら】

0 コメント

1万円分の反省

毎日お世話になっているレーザープリンター。

この4~5日、印刷面の汚れが解消できず、接客や発送業務の合間に、ちょっとずつググっては手当してみる繰り返し。
直らない。
2日目に焦り始める。

3日目に、拭いたり何だり、出来るところは全部やったし、残るはドラム交換しかない、と部品を購入¥3018也。
5日目の本日、部品が到着し、早速交換するも、状態は変わらず。落ち込む。
 
修理スタッフの派遣要請しかないのかなぁ、、、と金額を思ってビビていたところ、原因カ所と思っていなかったトナーカートリッジに目が行き、偶然「ここかも?」という発見をする。
古いトナーカートリッジが手元に残っていたので、入れ替えてみたところ、①→②となり、汚れが無くなる。
 
何だ~、ここだったのか~!と
探し当てた喜びで踊る(単純

原因特定に至ったので、
「多分ここをこうするといいのだ~!」と
ある部分を触った結果、
何と、汚れが③全面スプレッド状態。
惨状に息が止まる(衝撃
 

 

 

でも、これで原因特定は「完璧」に出来た。
そして「トナーカートリッジ交換しかない」のも確定。¥7470也。

初日であーでもない、こーでもないと
弄り回している時点で、
私が引き起こしていたのだと思いも至る。
ちょっとやそっとで機械は壊れないから怖がるな、
という宗教入ってたんですが、
「改宗します」と神様に心の中で語りかけた本日。
1万円分、たっぷり反省。 
0 コメント

夜更けツイート2021-1-16

石川和男氏の呟きを見て、思ったこと。

40過ぎて未経験業種で起業して、お金の苦労を背負ってみて、お金で解決できる問題なんて解決出来る可能性があるだけ簡単じゃなかろうかと思うようになりました。50超えた今もその考えは変わらず。片思い、骨肉の争いなど、相手が思い通りにならない辛さはこの上無しじゃなかろうか。

 

 

自助でどうにかなるなら、国に甘えず自由にやった方が楽やし、いいやんけ~と思いますが、今はそう言えない状況ばかりだもの。国は、枡みたいな枠的な存在と私は思っているもので、あんま期待したり頼ったりを想定していないんですよね。でも今は戦時同等、緊急事態と思うから頼りたいよ、国という枠

 

私はまだ、奇跡的に何とかなってるけど、お客様の中には苦しい状態に差し掛かっていて、この先どうなるんだろうと言う方もいらしゃいます。幸い、私には頼もしい区議の知人が二人いる。その方に必ずつなぐからとお伝え。

 

そう言いながら、なんでお金無いと生きていけないのかな?とモヤモヤする。

 

出来る事、価値観、みんな似ているようで一人一人違う。

私が自分の事をそうと思って、他者と話しているもので、

その違いを共通ベクトルで表現する道具のひとつがお金という価値観なんやろなーと思います。

 

もっといい、別な価値観があったら、そっちで変換しているんでしょうな(笑

 

それとは別に、自分が出来ず他者から受け取るしかない、

他者から与えられる有難い価値への価格付けが、

必ずしも高いとは言えない気もしております。

 

その価格の安さが何に起因するか、

まだ明確に説明出来ませんが、

確かにある現象だろうかなと思う。

低く見積もられる実損を被れば、

その害を理解するはず

 

私の今の実感は、

相手の価値は「ある」という前提で臨むことが大事。

 

知り合うほどに、「ある」と分かるし、

「高い」と分かる事が往々にして多い。

 

他者は私の及ばぬ発想とルートで成長した魂。

触れ合うことで、思わぬきっかけをもたらす神様のお遣いみたいな存在。

 

他者がいてこそ、自らが生きる、かな

0 コメント

林たけお新作「CYBER HEAD」

緊急事態宣言が出たからという訳ではないのですが、本日は「エマージェンシーな気分を盛り上げつつ、おうちで楽しんでしまおう」的なお品のご紹介をば。

 

ペーパークラフト作家の林たけおさんの新作は「CYBER HEAD」昨年末に池袋ハンズで開催された「人外マーケット」で発表された新作です。

 

流線形のサイバーな形状。

未来的、SFチック。

頭全部を覆うヘルメット型。

 

これが、平たい紙から出来上がったかと思うと、いつもながら見事。

 

わたくし、ここ数年はなろう系小説やそのコミカライズを読むようになりました。生身の社会が複雑でややこしく映り、そこに身を置いていると思うと疲れる気がしたら、妄想世界にダイビングですよ。

 

そういう世界は、簡単便利で主人公が一人勝ちできるチート設定が前提なので、あれは現代の水戸黄門の世界だなと思って、楽しんでおります(見てみたい方は「なろう」で検索★

 

究極のカッコ良さを目指す林さん、この作品はほぼ頭に沿うサイズ。小粒のネオジム磁石を使い、装着脱着する仕様になっております。(画像の銀色の小さなパーツが磁石)

 

いつものように、ゴムを使ってパーツを繋いだりすると、野暮ったくなりますからね。

 

※ネオジム磁石は商品に含まれませんので、お近くのダ●ソーなど100均でも取扱いがあるようなので、電話問合せしてみてください。組み立て説明書に、通販検索用の商品紹介の記載があるので、それもご参考になさってください。

 

今回は、黒い紙一択。

カラーバリエーションはございません。

 

「こういうの好きな方達は、もっと継ぎ目が目立たないようにパテ処理して塗装カスタマイズすると思うから、塗装下地的にムラが出来にくいから黒一色展開にした」なんて漏らしていたので(塗らずともカッコいいが)余力があれば塗れ、と暗に言ってる…ゲフン、ゲフン

 

林さん自身も塗装カスタマイズしておりますが、パテ処理してメタリックな塗装を掛けると、よりカッコ良くなりますので、余力のある方はぜひ塗装カスタマイズも楽しんでくださいね。

 

コロナから始まった大きな社会変容についていけるよう、うちもデジタルでサイバーな和雑貨屋(←雰囲気で使ってる笑)にならないとな~(半分本気

【通販はこちら】

0 コメント

明けましておめでとう、弥栄!

続きを読む 0 コメント

今日はどんな日

『新解釈・三國志』を見て来ました。

出演者を見たら、想像がつくノリで、好きな方にはたまらないひと時。クスクスと笑い続けて、何も難しい事を考えることなく、リラックス。

 

今年は、正体不明のコロナが常に暮らしの中に潜み、情報も人に寄って入手ルートが違えば、得ている内容に違いがあり、会話していても各々の情報差がズレになり、一体「どれが一番正しいのか判別出来ず、何をどうしたら?といつももやっと考えていた気がいたします。

答えが出ないことを考え続けるのは、疲れますからね。

もう12月も中旬だし、いい加減考えるのに疲れ果て、頭空っぽに出来る休みを、と受け身で、頑張らなくていい物を選んだ感じ。

周りの笑い声も聞こえてくるとそれもホッとする感じで、くっだらないのが大好きならおすすめ。

映画の後は、同行者と近くの飲食店でご飯を食べ、人が作ってくれるご飯は美味しいな~と和む。

 

同行者と別れてから、台所で使う棚があればと思い、豊玉リサイクルセンターへ。お目当ての品物が無かったので江古田のリサイクルショップを冷やかし、製粉工場で蕎麦粉を小売りしてもらい帰宅。近場をぐるぐる自転車で移動しながら、体が暖まり気分よし(笑


リサイクルショップのオーナー氏が「週末大量入荷で店に出す前の作業が終わってなくて~」というのを聞きながら、世の中、大掃除と断捨離なんだなーと納得し、ちょうどいいものが無かったので新品購入することに。方針が決まればあとは早いのがわたくし。今夜と明日で粗大ごみの準備と大掃除で無心に過ごす予定。


スマホでSNSを開いたら、「今日は大安」とか、「今日は○○の日」と、誰かが決めた話が上がっておりました。それを見ながら、「今日は楽しい休日、それだけだな」「コロナもあるけど、楽しく過ごせた日」とひとり言。


0 コメント

来年はきっと○○

昨日、思い立って粗大ごみの回収を申し込みました。

20年、30年使ってきたものばかり。

 

塗装が剥げていたり、傷だらけで、

結構なボロボロ具合。

 

OAテーブル、

イス、

カラーボックス、

折り畳める四つ足ローテーブル。

 

 

ふと、部屋の入口に立って見た時に、

イスの上に荷物が乗っているのを見て、

雑然と感じる原因を見つけた気がしました。

 

こういう置き場所を無くしてしまおうと決心。

いる、いらないを判別するのを先送り、

借り置き暮らしで雑然コース。

 

いつも当たり前にある景色なので、

違和感を感じずに来たけれど、

気付いたからにはすぐやらないと、

流されて元の木阿弥。

 

今年はコロナがきっかけで、

いろんな当たり前が、実はそうでもないよと

気付くきっかけになった気がします。

 

年末に、自宅の当たり前も変えることになるとは…

そういう巡りの年だったのだなと象徴的に感じております。

 

来年はこの流れの後工程だから、

変えたところのカスタマイズが

社会も個人も入り続けることでしょう。

ガタガタするやもしれません。

 

元の方が楽だから戻りたいと、

慣性が働くかも知れませんが

変えていくしかない予感。

ということで、
来年も『激変が続く』だろうと予想しております。

0 コメント

街の景色のお役目

遅ればせながら、クリスマス柄の手ぬぐい入荷。

 

この所、作業追いつかずで、全部を通販に掲載できないもので、欲しい方いらっしゃったらDMください。

 

今のところ店頭には7種類ぐらいあります。

 

コロナのこんな時期に、たくさん季節ものを仕入れても、売り切る自信はありませんが、これも街の景色のお役目かなと。

 

目にするだけでいい、クリスマスや年末気分も楽しんで欲しいと思います。

 

コロナはゼロにならない。

風邪やインフルエンザと一緒で、日常的に付き合うウィルスなんでしょう。

 

今の私達に必要なことは、闇雲に怖がらす、マスクに手洗い気をつけながら、お楽しみも挟みつつ、こんな風に過ごしても大丈夫なんだという「実績を重ね→実感する」こと。

 

じゃないと、いつまでたっても自粛モードが外れない。

 

過度に怖がる人が一人でも周りにいれば、その方に気を使わざるを得ない『社会的な状況』もあります。

 

若い方なんて、そこまで怖がる必要はないと自覚しながらも、責められる怖さを思って我慢をしている人もいて、その繰り返しの毎日に疲れて、わたくしに、ちょっとだけこぼして帰る方もいます。

 

みんな、薄々分かって来ているんです。

本当に怖がる必要のある人は、誰なのか。

自分は恐れる必要があるのかどうか。

 

右見て、左見て、まだ動き出さないなと様子見している状態、踏ん切りがつかないのだろうなと思います。

 

こういう時だからこそ、街の景色、個人商店は、季節なりの賑わいを見せる事で世の中に安心を届けるのもお役目かな~と思った次第。

0 コメント

秩父詣で

休店日。今日が年内最終の、神様詣でで秩父へ。

天気が良くて、空が青くて、何を見ても美しく感じる日でした。

 

今年の秩父夜祭は12/2~3、縮小開催。

つまり12/1本日は、祭りの直前で、気が集まっている状態。いい気に当たって、余波でいい年を迎えたい、そんな感じ。

 

本当は1泊したかったのですが、お目当ての温泉旅館が満室だったので、今回は日帰り遠足。

 

秩父神社と秩父今宮神社が目的地。途中で目にした秩父巡礼の札所にも参拝。来年の抱負をお伝えし、ちゃんと全うできるように見守ってくださいと祈願。

 

秩父神社は、全国の一ノ宮75座をお祀りしており、珍しい神社。私が以前住んでいた、府中の大國魂神社とも縁があり、お参りしたいと思っていた神社。

 

天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ/天地万物を司る最高位の神)

 

八意思兼命(やごころおもいかねのみこと/政治・学問・工業・開運の祖神)

 

知知夫彦命(ちちぶひこのみこと/八意思兼命の子孫で秩父地方開拓の祖神)

 

秩父宮雍仁親王(ちちぶのみややすひとしんのう/昭和天皇の弟宮様)

 

秩父神社では、彫刻の彩色を修復しているところで、作業している方が筆を動かしている様子をしばらく眺める。塗り終わった部分と、これから塗る色褪せた部分のギャップが凄くて、塗り終わった色彩の綾錦、煌びやか(うっとり見とれて時間を忘れる

 

(秩父→知知夫って神額に書かれてる)

 

今宮神社では、私が個人的に信心している八大龍王神にお参り。水の神様。武甲山の伏流水でお札をお清め。

 

同行したA子さんと「このお札で宝くじ買いましょう!」と既に当たったつもりになって談笑(当たったらここで報告しようと思います

 

いや~、秩父は行けば行くほど好きになります。季節ごとにお祭りも多い土地柄。どの季節も自然を楽しめる上に、神仏習合で神様と仏様がけんかせずにいらっしゃる土地柄。ただ歩くだけで、心穏やかになれますからおすすめ。

 

また、行こう。

 

続きを読む 0 コメント

ガリレオ温度計

コロナ関連に始まり、最近ではアメリカ大統領選など、今年はず~っと「分かりやすい答えが出ない問題」ばかりニュースで見聞きしていた印象。

 

そろそろ、そういうのに疲れまして、わたくしの心は「透明性」や「分かりやすさ」を求めていたようで、ご覧の『ガリレオ温度計』

 

ガリレオ温度計とは、液体が熱膨張すると比重が変わることを利用した温度計。

 

容器に満ちた透明の液体は、室温によって膨張→比重が軽くなる。

 

浮玉には比重の異なる液体がIN→透明の液体の比重の変化で浮いたり沈んだり。

 

で、どこを見て温度を判断するのかというと、

一番下に沈んでいる浮玉についている数字が室温。

浮玉は5個、18~26度まで2度きざみです。

室温表示ならこのぐらいで十分かと思います。

 

凄くきれいな温度計ですが、沈んでる浮玉についた

数字プレートはガラスの屈曲のせいで読めないので、

浮いてる数字を見て、消去法で判断する感じ

 

(却って頭使う、分かりにくい、、、わはは)

 

温度計の機能はアナログなので目安と

思っていただけたらよろしいかと。

 

それよりも、

この透明な美しさに見とれて、

雑念を払うのにおすすめいたします!

 

(祓え給い、清め給え、 神(かむ)ながら守り給い、 幸(さきわ)え給え♥)

 

※割れて液漏れした場合、体についたらすぐ流水で洗う、中性洗剤で拭きとるなど注意点あります。詳しくは下記リンクご参照ください。

https://www.nikkakyo.org/system/files/chumoku269.pdf

※お迎えしたい方は【こちらからどうぞ

0 コメント