【七夕飾り】もはや20%OFF、オフ。

七夕は、中国からやってきた風習。
他に、台湾、韓国、ベトナムでも祭りごととして行事化されておりますが、日本のように七夕飾りをする国は無いそうです。

なんと、七夕飾りはいつの間にやら(江戸時代)広まった、ジャパン・オリジナル仕様なんですって。

芸事に関する上達を願うとよい、という設定もあるようです。お商売されているお友達にお店の季節演出ように贈っても喜ばれますよ。

→早い者勝ち、通販は【こちら】


【備忘録】6月中ならギリギリセーフ、父の日の贈り物

●たわし孫の手

環の鉄板商品、たわし孫の手

これがほんとに気持ちいい❤

→詳しくは【こちら】

●足袋スリッポン

オシャレでしっかりした歩行感が魅力の足袋つっかけ。素足の季節のおすすめのお品。

→詳しくは【こちら】

●日本一履きやすい下駄

カッコいいお父さんにはカッコいい下駄。ご自分用も買って、一緒にお散歩どうぞ。
※詳しくは【こちら


●印傳の小物

鹿革+漆、柔らかい革は使うほどに馴染み味が出ます。小物こそこだわるお父様へ。

→ご注文は【こちら

●冷酒が美味しい酒器

竹は天然の断熱材。冷酒も熱燗もどちらも温度を保って美味しく飲んでいただけます。

→ご注文は【こちら

●焼酎サーバー

大人家族みんなで楽しめます。使うと確かに味が変わる!

→詳しくは【こちら



【初夏の新着、いろいろ】

【林たけお】新作。あやし、あやかし、狐面

林さんの新作、和のモチーフのお面「狐面」

何だか神秘的で、妖艶でもあり、非日常の代表的モチーフ。

 

いつものごとく、1枚の紙から立体を作り出す構成力の素晴らしさ。かつ、機能性にも優れております。例えば、見た目も不思議な浮いているようなかぶり方。こちらは、肌につかないようにすることで汗よけだったり、呼気の湿気から紙を守る意図も含まれております。

店頭で試着出来ます。まずはお試し下さい。
→詳しくは【こちら

【江戸風鈴】涼音ちりりん

日差しも気温も、夏並みですね。あんまり暑いから江戸風鈴始めちゃいました。ガラスの涼し気な様子に、ちりりんと鳴る高い音で、涼を感じる=日本人ですね。

 

→詳しくは【こちら

●今年も、日本一履き心地の良い下駄

毎年やっておりますが、在庫が無いものは、取寄せでお待たせする代わりに5%(送料程度)割引。梅雨開け前のご予約をおすすめ中です。梅雨が開けると随分かかると予想されます。

 

→詳しくは【こちら
→合わせておすすめストレッチ足袋【こちら


【林たけお】新作「家紋」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店主のリクエストで「家紋」をモチーフとしたオーナメント・パーツを作ってくれました。家紋は家や人のシンボルですから、糸でつなぐオーナメント=良いご縁でつながっていけますようにと、願いを込めて。オリジナル別注承ります。
※詳しくは【こちら

【風祭美彩】キザ炸裂な花蝶唐子

美彩さんの新作は「唐子」この花の掲げ方と表情を見た時に、キザな口説き文句連発するイケメンが思い浮かんでしまいました。スライドショー用意しました。【こちら】をご覧下さい。段々くせになってきますよ。



【加賀水引】お祝いの気持ち、グレードアップ

加賀の水引は立体的な造形が特徴。

手漉きの和紙に絹巻きした水引は、色つやが穏やかな発色です。上品なのに、華やか。

結婚式や出産祝い、受賞のお祝い、開業のお祝い、などなど。

のし袋が登場する場面は、その方にとって、人生で一番うれしい出来事の場面。

金券ババンと枚数はるだけが気持ちの表現ではございませんよ。のし袋の姿から、お祝いの気持ちをお伝えすることも出来ます。

→詳しくは【こちら


【日本の美味しいもの】

●玉手箱のようなお菓子

環の定番、季節の風物詩が閉じ込められたお干菓子。目で楽しむ美味しさです。

→詳しくは【こちら

●鮮烈、じゃばらの味

味と香りが何とも独特、鮮烈な「じゃばら」という柑橘を使った、ドライフルーツ。

→詳しくは【こちら

 

 

 

●毎日美味しい紅茶

毎日飲みたくなる飽きの来ない美味しい紅茶。吉祥寺のSato's Tea→詳しくは【こちら

●日本一美味しい海苔

漁師・古賀さんの日本一美味しい海苔。海苔は美容食。姿は地味でもリピーターが多い名品。

→詳しくは【こちら

 

 

 

●冷やしても美味しいハーブティー

暑い日には冷やして爽やか、赤い水色のビタミンハーブティー。
→詳しくは【こちら



【大好きな漆】普段使いの漆のうつわ

●木村漆工房/木村正人

津軽塗の塗師、五代目木村正人さんに塗ってもらっている唐塗のうつわ。

お椀   →お皿   →飲むうつわ

●阪本修

坂本修の漆の器 Urushi no Irodori

若手漆作家・阪本さんの洋によく馴染むうつわ。木目を感じる木のうつわ。※ブログでもご紹介中

飲むうつわ  →小皿


●TOMATO畑

薬剤を使わず作る安心安全なうつわがTOMATO畑のポリシー。徹底したこだわりから生み出されるうつわは、だけど廉価。凄いメーカーさん。
お椀  →お皿  →カトラリー

 

●御蒔絵やまぐち/山口朋子

会津で修行後、我らが練馬区大泉学園で創作活動している若手女性蒔絵師。若い女性が手に取りたくなるようなうつわを目指しているそうです。
お椀  →カトラリー



【暮らしの定番】

●KONOITOの、綿本来の心地よさを追求したタオル

KONOITOのタオル

ちょっと気合いれて、きちんと専用の説明ページなどなど、作りましたのでご覧下さい。タオルなんてありふれたものでしょうが、何かが違うのです。そこをお伝え出来ていればいいなと思います。
→KONOITOのタオル【通販はこちら】

→KONOITOのモノづくりの【ご紹介はこちら
→布ナプキンの使い方は【こちら

 

●安心の無添加石鹸

優しげな緑の帯も爽やかな「春の石鹸」、ローズマリーとミントの爽やかな香りが人気。胸いっぱい吸い込むと良い気分になれます。

→環の定番石鹸、詳しくは【こちら



猫、ねこ、ネコ。猫が好き。ネコスキー。

●九谷焼~眠り猫、招き猫

大好きな九谷焼の盛絵付けの猫を集めました。黒いハチワレちゃんが人気です。
→九谷の猫達は【こちら

●錫の小さな小さな猫達

店主、実家は猫派で、小さい頃から猫と暮らし、折々に猫に癒され育ちました。あの子達を思い出すしぐさの数々。にゃーーん!可愛いです!

 

箸置きとして作られたそうですが、手元で愛でるミニチュアとしてどうぞ。錫製。


→この子たちをお迎えするなら【こちら



【インテリア】アクセントに、演出に、模様替えに

●注染てぬぐいでタペストリー

金魚柄と蔦谷喜一のぬり絵柄が人気です。店頭にてお選び下さい。
※簡単にタペストリーにする方法【こちら

●竹のリングカーテン

便利なことに、ハサミで切れます。吊り下げたいところに下げてから、調度いい長さに切って下さい。簡易間仕切りとしてご使用下さい。

 →通販は【こちら


●手ぬぐい照明~語ら灯~

語ら灯は、手ぬぐいを簡単に着せ替えられるランプシェードが特徴。一気に雰囲気が変わります。お手持ちの手ぬぐいで、手軽に気軽に模様替え。

→詳しくは【こちら

●花びらのようなコハルライト

コハルライト

花びらのようなシェードは、構造特許を取得している、日本の素敵なモノ作り。

 

→詳しくは【こちら



【癒しのひと時】音と香り

●音の癒し:銀のおりん

高岡銅器の名品。花のかたちの小さなおりん。

澄んだ音色を聞いていると、気持ちが落ち着き心が鎮まる気がいたします。
→詳しくは【こちら

●松栄堂の香りの癒し:芳香器ふうか

 

火を使わず香りを楽しめる「ふうか」電池式で熱を発しません。火をつけること=火災が気になる方におすすめです。

→詳しくは【こちら



【お湯が美味しい鉄瓶】高橋大益さんの鉄瓶

鉄瓶は予約順にお引き渡ししております。現在来年2月まで予約が埋まっています。

鉄瓶

高橋大益さんの鉄瓶3種。モダンで軽くて取り回ししやすい鉄瓶で、IHにも対応しております。鉄瓶で沸かしたお湯は、カルキ臭さが抜けて、柔らかくまろやかな味になります。鉄分補給も出来ますが、何より美味しいのが一番ですよね。


※この商品の通販はこちら 


【貸し出します】レンタルで気軽に体験

●おひつ3合用

おひつ

体験しないと、良さも楽しさも分からないのが工芸品であり、道具である、と思いまして、生活の必需品を貸し出す企画の第1弾!

 


※詳細はブログ記事参照

●ごはん鍋3合用

体験しないと、良さも楽しさも分からないのが工芸品であり、道具である、と思いまして、生活の必需品を貸し出す企画の第2弾!

 

 

※詳細はブログ記事参照



古物商許可:佐藤多喜子 第305571208387号(東京都公安委員会)