有明海 漁師・古賀さんの日本一美味しい海苔

有明海の漁師、古賀さんの美味しい海苔「紫彩」
初めて食べた時に、甘さと旨味、そしてくちどける感覚、歯ざわりと、1回で何度も美味しいな~と感動いたしました。海苔って、こんなに美味しいんだなと感激です。

元々海苔は好きなのですが、いつの頃からか板海苔のバリっとしたのが食べにくく感じるようになりました。おにぎりは、パリパリ海苔よりもしっとり海苔派。

海苔の甘みや滋味が、しっとりしている方がよく感じられる気がするのです。

古賀さんから商品の説明を伺った時に、初めて知ったのですが、海苔は収穫して後、粉砕加工をしてから紙漉きのように板海苔にするそうです。

切り刻むということは、ビタミンやミネラルが水中に逃げますし、海苔本来の姿を壊すということは、口当たりというか歯ざわり(と私は感じるのですが)も随分変わってしまう訳ですよね。

海苔本来の美味しさを届けたいという古賀さんの思いが、紫彩にはこめられております。

有明海では海苔の養殖場にはこのように棒がたくさん立ち並ぶそうです。漁師さんが、手作業で棒を立てていきます。この棒に、海苔の養殖網が取り付けられます。重労働。

干潮時、海苔が空気にさらされ、乾くようにすることで、病気を防ぎ珪藻の繁殖から海苔を守るという、昔ながらの有明海式。

 

(人間と一緒で、多少ストレスに晒すことで、命の強さが引き出されるような印象を受けました。)

古賀さんの海苔は、こんな風に手を掛けた海苔のうち、「一番摘みの海苔だけを使用」しているそうです。一番摘みの海苔は柔らかくて味も香りも良いそうです。

鹿児島出身のお客様から聞いた話だと、お吸い物に入れたり、料理のトッピングにしたり、オリーブオイルとの相性がいいのでパスタに絡めたり、お料理全般邪魔せず使いでのある食材だとか(もちろん、この方もおひとつ購入されていかれました)

ちょっとお醤油たらすだけでおかずになっちゃうような海苔です。

ちなみに、カロリーがほとんどないと言われる海苔ですが、栄養豊富な美容食。ググるとすぐ出てくる辺りでは、30~40%がタンパク質、30%ほど食物繊維、ビタミン各種含まれており含有量も果物や野菜を凌駕、ミネラルも豊富。

なんとも優秀な健康食品であり、美容食品。

暑くなると食欲がわかなくて、素麺食べて終わるようなことも増えますが、素麺だしに紫彩をたっぷり放して真っ黒なところを素麺と一緒に味わえば、夏も乗り切れるはず!

家族皆さんで美味しい海苔を味わっていただけたらなと思いご紹介。


紫彩

※普通郵便をご希望の方、注文時に備考欄に書いて下さい。送料差額を払い戻します。

¥530

  • お届け日数:1~3日1